イドリブ県での米国によるバグダーディー指導者殺害作戦に合わせて、シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構は作戦地域を封鎖(2019年10月26日)

英国で活動する反体制系NGOのシリア人権監視団は、26日のイドリブ県での米軍によるダーイシュ(イスラーム国)のアブー・バクル・バグダーディー指導者暗殺作戦の実施に合わせるかのように、シリアのアル=カーイダと目されいてるシャーム解放機構は、バグダーディー指導者らが潜伏していた同県バーリーシャー村一帯を封鎖、住民らの往来を禁じた。

AFP, October 27, 2019、ANHA, October 27, 2019、AP, October 27, 2019、al-Durar al-Shamiya, October 27, 2019、Reuters, October 27, 2019、SANA, October 27, 2019、SOHR, October 27, 2019、UPI, October 27, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク