トルコのチャヴシュオール外務大臣「M4高速道路の南側はロシア、北側はトルコの監視下に置かれる」(2020年3月10日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、イドリブ県を通過するM4高速道路の処遇に関して「街道の南側はロシアの監視下に、北側は我々の監視下に置かれる」と述べた。

チャヴシュオール外務大臣はまた「シリア政府がイドリブ県の停戦を無視して進軍しようとすれば、我が軍はこれまでに行ってきたことを行うことになる」と付言した。

アナトリア通信(3月10日付)が伝えた。

AFP, March 10, 2020、Anadolu Ajansı, March 10, 2020、ANHA, March 10, 2020、AP, March 10, 2020、al-Durar al-Shamiya, March 10, 2020、Reuters, March 10, 2020、SANA, March 10, 2020、SOHR, March 10, 2020、UPI, March 10, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク