シリア保健省は新型コロナウイルスの感染が疑われていた患者の検査結果が陰性だったと発表(2020年3月10日)

保健省は報道向け声明を出し、新型コロナウイルスに感染したことが疑われ、ダマスカス県のムワーサー病院で隔離されていた患者に対して行った検査結果が陰性だったとしたうえで、依然としてシリア国内での感染者は確認されていないと発表した。

新型コロナウイルスへの感染を疑われた患者は細菌性肺炎だったという。

SANA(3月11日付)が伝えた。

AFP, March 10, 2020、ANHA, March 10, 2020、AP, March 10, 2020、al-Durar al-Shamiya, March 10, 2020、Reuters, March 10, 2020、SANA, March 10, 2020、SOHR, March 10, 2020、UPI, March 10, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: その他, シリア政府の動き パーマリンク