シリア人権監視団はシリア政府支配地域で新型コロナウイルスへの感染が急速に拡大していると発表(2020年3月10日)

シリア人権監視団は、シリア政府支配地内の複数の医療筋から得た情報として、ダマスカス県、タルトゥース県、ラタキア県、ヒムス県で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していると発表した。

感染者のなかには、死亡した者もいれば、隔離されている者もいるという。

また、上記4県の複数の医師によると、政府当局から箝口令が出ており、感染拡大について口外しないよう指示を受けているという。

AFP, March 10, 2020、ANHA, March 10, 2020、AP, March 10, 2020、al-Durar al-Shamiya, March 10, 2020、Reuters, March 10, 2020、SANA, March 10, 2020、SOHR, March 10, 2020、UPI, March 10, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP パーマリンク