シリア外務在外居住者省はカイザー・シリア市民保護法を「悪党の行為に至るレベル」と酷評(2020年6月17日)

外務在外居住者省の公式筋は、米国のカイザー・シリア市民保護法が6月17日に発動されたのを受けて声明を出し、「米政権がすべての国際法や国際慣習を逸脱し…、悪党の行為に至るレベル」と非難する一方、「ホワイト・ハウスにおける犯罪のプロどもが自らの頓挫した計略を復活させることをシリア国民は許さない」と強調した。

AFP, June 17, 2020、ANHA, June 17, 2020、AP, June 17, 2020、al-Durar al-Shamiya, June 17, 2020、Reuters, June 17, 2020、SANA, June 17, 2020、SOHR, June 17, 2020、UPI, June 17, 2020などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.