トルコ軍とその支配下にある国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県タッル・リフアト市を砲撃し、女性1人と子供2人の計3人が死亡(2021年1月23日)

アレッポ県では、SANA(1月22日付)、ANHA(1月22日付)によると、トルコ軍とその支配下にある国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市を砲撃し、女性1人と子供2人の計3人が死亡、住民7人が重軽傷を負った。

ANHA(1月23日付)によると、トルコ軍と国民軍はまた、タッル・リフアト市近郊のマンナグ村、アイン・ダクナ村、バイルーニーヤ村を砲撃した。

北・東シリア自治局は声明を出し、この砲撃を最も強い調子で非難すると発表した。

**

ハサカ県では、SANA(1月22日付)によると、トルコ軍とその支配下にある国民軍が1月17日に稼働を停止していたトルコ占領下のアルーク村の揚水場の水道水の供給を再開した。

AFP, January 23, 2021、ANHA, January 23, 2021、al-Durar al-Shamiya, January 23, 2021、Reuters, January 23, 2021、SANA, January 23, 2021、SOHR, January 23, 2021などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.