月別アーカイブ: 2014年11月

イスラーム国をめぐる動き:シリア国連代表は、ダーイシュが化学兵器を製造していると安保理に報告(2014年11月26日)

バッシャール・ジャアファリー国連代表大使は、国連安保理議長に「ダーイシュ(イスラーム国)がイラク人化学専門家に、ダイル・ザウル県マヤーディーン市で塩素ガス、マスタード・ガスを製造させ、砂漠地帯に隠している」と報告した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヒムスでダーイシュがイスマーイーリー派とされる男性を処刑(2014年11月26日)

ヒムス県では、AFP(11月26日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)ヒムス州の宗教警察(ヒズバ)が、イスマーイーリー派とされる男性1人を背教の罪で公開処刑した。 しかし、クッルナー・シュラカー(11月27日付)などによる … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き:ムアッリム外相訪ロ(2014年11月26日)

シリアのワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣がロシアを訪問し、クレムリンでウラジミール・プーチン大統領と初めて会談した。 ムアッリム外務在外居住者大臣には、ファイサル・ミクダード副大臣、ブサイナ・シャアバーン大統領府政 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

人権団体発表:「ラッカ爆撃でダーイシュのメンバーも死亡しているだろう」(2014年11月26日)

シリア人権監視団は、11月25日のシリア軍によるラッカ市への空爆によって95人が死亡、121人が負傷したと発表した。 同監視団は「この空爆でダーイシュ(イスラーム国)のメンバーも死亡しているだろう」としつつ、95人のうち … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シリア・クルド国民評議会メンバー集団脱会(2014年11月26日)

ARA News(11月26日付)によると、ハサカ県ジュワーディーヤ村のシリア・クルド国民評議会メンバーが、同評議会執行部が現地の状況に真摯に対応していないと批判、集団脱会した。 AFP, November 26, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

諸外国の動き:仏外相がアレッポ救済、安全保障地帯設置を要求(2014年11月25日)

フランスのローラン・ファビウス外務大臣は、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表の「戦闘凍結」イニシアチブに関して、ラジオ・フランス・アンテルナショナル(11月25日付)に対して、「我々はデミ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:ヒズブッラーがシリア人武装集団と捕虜交換(2014年11月25日)

ヒズブッラーは声明を出し、シリア領内のカラムーン地方(ダマスカス郊外県)でシリア人武装集団によって拘束されていた戦闘員のイマード・アイヤード氏が釈放されたと発表された。 アイヤード氏の釈放は、ヒズブッラーが拘束していたシ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:シリア軍がラッカ市を爆撃(2014年11月25日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)によって占拠されているラッカ市工業地区などを10回にわたって空爆し、子供3人を含む住民36人が死亡、数十人が負傷した。 一方、ドゥラル・シャーミ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:アレッポ市郊外で、シリア軍とヌスラ戦線、アンサール・ディーン戦線の激戦続く(2014年11月25日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ハンダラート・キャンプ一帯で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、クドス旅団、イラン人・アフガン人戦闘員が、アンサール・ディーン戦線、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き:ラタキアの反体制武装集団がダーイシュに参加(2014年11月25日)

『クドス・アラビー』(11月25日付)によると、ラタキア県郊外で活動するイッズッディーン・カッサーム大隊の戦闘員がフェイスブックを通じて、ダーイシュ(イスラーム国)への加入を表明した。 イッズッディーン・カッサーム大隊は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

諸外国の動き:ヘーゲル米国防長官事実上の更迭(2014年11月24日追記)

バラク・オバマ米大統領は記者会見で、チャック・ヘーゲル米国防長官が辞任したと発表した。 オバマ大統領は「難しい決断だったが、彼が公務を終えるのにふさわしい時期と考えた」と説明した。 ロイター(11月24日付)などによると … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:イスラエルでダーイシュの教練を受けた48年パレスチナ人が逮捕(2014年11月24日)

イスラエルのシンベイトは声明を出し、10月24日にイスラエル・アラブ人(48年パレスチナ人)のハムザ・マガーミサ氏がダーイシュ(イスラーム国)の教練を受けたとして逮捕した、と発表した。 同声明によると、マガーミサ氏は、友 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ダイル・ザウル、ハサカ、アレッポで、シリア軍、有志連合がダーイシュを爆撃(2014年11月24日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル市でダーイシュ(イスラーム国)の宗教警察(ヒスバ)が外国人戦闘員22人を処刑した。 またブーカマール市で車に仕掛けられた爆弾が爆発し、サウジアラビア人、チュニ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヌッブル市、ザフラー町へのヌスラ戦線らの攻勢を受け、シリア軍、国防隊、YPGが連携しこれを撃退(2014年11月24日)

アレッポ県では、『ハヤート』(11月25日付)などによると、シャームの民のヌスラ戦線、ムジャーヒディーン軍などからなる武装集団がヌッブル市、ザフラー町への砲撃を行う一方、国防隊と交戦した。 この戦闘で、国防隊はヌスラ戦線 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市(シリア政府支配地域)の生活の様子(2014年11月24日)

AFP(11月24日付)は、反体制勢力の支配を受けていないアレッポ市内の生活状況が活気を取り戻しつつあると報じ、夜間のレストラン、喫茶店などの様子を移した写真などを公開した。   AFP, November 2 … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シリア国民連合、暫定政府閣僚人事をめぐって迷走(2014年11月24日)

21日からトルコのイスタンブールで開催されていたシリア革命反体制勢力国民連立の総合委員会(第17回)は、アフマド・トゥウマ暫定内閣の閣僚の信認投票を実施した。 しかし、シリア民主主義者連合、シリア・クルド国民評議会、自由 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ダイル・ザウル市一帯でダーイシュとシリア軍の戦闘激化(2014年11月23日)

ダイル・ザウル県では、ARA News(11月23日付)によると、ダイル・ザウル市フワイジャト・サクル地区をシリア軍が空爆し、また同地区でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 ダーイシュはこの戦闘で、フワイジャト・サク … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヌスラ戦線がアレッポ県内のアサド政権の「牙城」に向けて進撃(2014年11月23日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団が、ザフラー町南部の工業地区で国防隊など住民と戦闘の末、同地を制圧した。 反体制武装集団はまた、バヤーヌーン町とマーイル町を結ぶ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き:アサド大統領がロシア議員団と会談(2014年11月23日)

アサド大統領はシリアを訪問中のロシア連邦議会イリヤス・ウマハノフ上院副議長を団長とするロシア議員団とダマスカスで会談した。 SANA(11月23日付)によると、会談では、「テロとの戦い」におけるロシアのシリア国民支持・支 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年11月22日)

スィラージュ・プレス(11月23日付)などは、シリア革命反体制勢力国民連立の元議長で無所属の反体制活動家のアフマド・マアーッズ・ハティーブ氏がトルコのアンタキア市郊外の自由シリア軍参謀委員会メンバーらを訪問し、モスクワ訪 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする