シリア反体制勢力の動き:イドリブのヌスラ戦線戦闘員13人がラッカのダーイシュに合流(2014年12月3日)

クッルナー・シュラカー(12月3日付)は、イドリブ県ザーウィヤ山一帯各地に展開していたシャームの民のヌスラ戦線戦闘員13人が、ダーイシュ(イスラーム国)に加わるため、密かにラッカ県に移動したと報じた。

**

クッルナー・シュラカー(12月3日付)によると、シリア革命反体制勢力国民連立暫定政府のムハンマド・ヤースィーン・ナッジャール暫定通信運輸工業大臣が、自由シリア軍アレッポ県革命軍事評議会議長のザーヒル・サーキト准将、ムハンマド・サルミーニー暫定政府首班顧問らとともに、アレッポ市を訪問した。

AFP, December 3, 2014、AP, December 3, 2014、ARA News, December 3, 2014、Champress, December 3, 2014、al-Hayat, December 4, 2014、Kull-na Shuraka’, December 3, 2014、al-Mada Press, December 3, 2014、Naharnet, December 3, 2014、NNA, December 3, 2014、Reuters, December 3, 2014、SANA, December 3, 2014、UPI, December 3, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク