日別アーカイブ: 2015年4月8日

ヌスラ戦線、イスラーム戦線などからなる「一つの旗同盟」が東グータ地方で「腐敗者」との戦いを行うと発表(2015年4月8日)

「一つの旗同盟」を名乗るジハード主義武装集団もこれに先立って声明を出し、東グータ地方の「腐敗者」との戦いを行うと発表し、非ジハード主義反体制武装集団やシリア政府に協力する武装集団を粛清する意思を表明した。 「一つの旗同盟 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

フランスNGO「東方キリスト教救済」教会がキリスト教徒支援のためフランス政府の反対を押し切ってシリアに入国(2015年4月8日)

AFP(4月8日付)は、フランスのNGO「東方キリスト教救済」教会のメンバー32人が7日、フランス政府の反対を押し切ってシリアに入国した。 「東方キリスト教救済」はシリア国内のキリスト教徒・キリスト教関連施設の支援を行う … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロンドン北西部でシリア人反体制活動家が遺体で発見(2015年4月8日)

BBC(4月8日付)などによると、ロンドン北西部で、英国在住のシリア人、アブドゥルハーディー・アルワーニー氏が遺体で発見された。 アルワーニー氏は、1982年のハマー市でのいわゆる「ハマー虐殺」(シリア政府によるシリア・ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

PLO幹部「ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ内での政治的解決の可能性について言及することは難しい」;ハイダル大臣「軍事的な事態収拾が不可欠」(2015年4月8日)

アリー・ハイダル国民和解担当大臣は、ダマスカスを訪問中のPLO(パレスチナ解放機構)執行委員会メンバーのアフマド・マジュダラーニー氏と会談し、ダーイシュ(イスラーム国)とシャームの民のヌスラ戦線によるヤルムーク・パレスチ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

西クルディスタン移行期民政局がシリア・クルド国民評議会指導者の出国を禁止(2015年4月8日)

クッルナー・シュラカー(4月8日付)は、西クルディスタン移行期民政局(ジャズィーラ地区)アサーイシュが、シリア・クルド国民評議会(シリア革命反体制勢力国民連立)のターヒル・サフーク代表とニウマト・ダーウド副代表の出国を禁 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がアレッポ県のシャーム戦線、ヌスラ戦線に対して自爆攻撃(2015年4月8日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、マーリア市でダーイシュ(イスラーム国)が自爆攻撃を行い、シャームの民のヌスラ戦線のアミール(司令官)アブー・マーリヤー・バービー氏が死亡した。 この自爆攻撃に先立ち、ダーイシュは … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動がハマー県でシリア軍兵士12人を殺害(2015年4月8日)

ハマー県では、クッルナー・シュラカー(4月8日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動がバーリド村にあるカーヒラ検問所に対して自爆攻撃を行い、シリア軍兵士12人を殺害した。 またドゥラル・シャーミーヤ(4月8日付)は、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ラヴロフ露外相「モスクワはバッシャール・アサド大統領に対する欧米諸国の論調に変化が生じていると認識している」(2015年4月8日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、アルメニアのエドワルド・ナルバンジャン外務大臣との会談(モスクワ)後の共同記者会見でシリア情勢に触れ、欧米諸国とシリアの反体制派の双方がこれまで以上にシリア政府(アサド政権)との対話 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府代表と反体制派代表が「モスクワ2」で初めて直接会談(2015年4月8日)

6日にモスクワで開幕したシリア政府と反体制派の和平交渉「モスクワ2」において、シリア政府代表と反体制派代表が直接会談を行った。 『ハヤート』(4月9日付)によると、反体制派代表は、7日までに議題を統一文書として作成し、直 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・アラブ航空はダイル・ザウル軍事飛行場とダマスカス国際空港を結ぶ旅客便を就航(2015年4月8日)

クッルナー・シュラカー(4月8日付)は、シリア・アラブ航空は、ダイル・ザウル航空基地とダマスカス国際空港を結ぶ旅客便を就航させたと報じた。 航空運賃は15,000シリア・ポンドだという。 ** SANA(4月8日付)は、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)の侵攻により、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプをめぐるパレスチナ諸派、シリア政府、ジハード主義者らの合従連衡に変化(2015年4月8日)

『ハヤート』(4月8日付、イブラーヒーム・ハミーディー記者)は、ダーイシュ(イスラーム国)とシャームの民のヌスラ戦線によるヤルムーク・パレスチナ難民キャンプへの侵攻・占拠によって、パレスチナ諸派、シリア政府、反体制武装集 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする