日別アーカイブ: 2015年4月18日

解散を決定したシャーム戦線はアレッポ市一帯での民間人への武器配給を認可制に(2015年4月18日)

17日に解散を決定したシャーム戦線の治安機構は声明を出し、アレッポ市などでの「公共の福利」を維持するため、民間人への武器拡散を規制、民間人への武器売買を認可制にすると発表した。 民間人への無規制な武器拡散によって、市民へ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

国連でシリア軍による塩素ガス使用について証言した医師2人がロシアに医療物資搬入のための圧力をかけるよう要請(2015年4月18日)

17日の国連安保理非公開会合で、イドリブ県サルミーン市でのシリア軍による塩素ガス使用疑惑について証言を行った米シリア医学協会代表のサーヒル・サフルール氏とムハンマド・タナーリー医師は、会合後にロシアの外交官らと会談し、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカスおよび同郊外軍事評議会(自由シリア軍)は、サウジアラビアなどによるイエメン軍事介入(ハズムの嵐作戦)のシリアへの拡大を求める(2015年4月18日)

ダマスカスおよび同郊外軍事評議会は、ダマスカス郊外県東グータ地方で初の記者会見を開いた。 会見ではアンマール・ニムル空軍大佐らが「シリアの現体制は、軍機関、民政機関のいずれにおいても破綻しており…、国際社会はこの体制を根 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュ(イスラーム国)、ヌスラ戦線の侵攻に備えハマー市を「要塞化」(2015年4月18日)

ハマー県では、『ハヤート』(4月19日付)は、複数の反体制活動家らの話として、シリア軍がイドリブ県、アレッポ県の戦闘の波及を回避するため、ハマー市を北部一帯から「隔離」する措置を講じていると伝えた。 活動家によると、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はヤルムーク難民キャンプでの戦闘をパレスチナ諸派に「外注」:イスラーム軍はカーブーン地区、バルザ地区でのダーイシュ(イスラーム国)掃討作戦を終了(2015年4月18日)

クッルナー・シュラカー(4月18日付)は、複数の軍消息筋およびパレスチナ消息筋の話として、シリア軍がヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ一帯および周辺地区に対する地上部隊の投入を「拒否」し、PFLP-GC、ファタハ・インテ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする