日別アーカイブ: 2015年4月26日

ヌスラ戦線が誘拐していたスウェーデン人2人を釈放、パレスチナ自治政府が仲介(2015年4月26日)

AFP(4月26日付)は、シャームの民のヌスラ戦線とされる武装集団に誘拐されていたスウェーデン人2人、トーマス・オルソン氏(50歳)とマーティン・リーン氏(33歳)が釈放されたと伝えた。 2人はヨルダンでの布教活動を行っ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系組織からなるファトフ軍作戦司令室がハマー県北部に進軍、ジスル・シュグール市内で住民を虐殺か?(2015年4月26日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線などファトフ軍作戦司令室の戦闘員によって制圧されたジスル・シュグール市に対して、シリア軍が20回以上にわたり激しい空爆を行った。 シリア軍はまたダルクーシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系武装集団に対する空爆作戦を行うシリア軍戦闘機に対してトルコ軍戦闘機がスクランブル(2015年4月26日)

トルコ軍は声明を出し、トルコ軍のF-16戦闘機2機が25日、国境に接近したシリア軍のSu-24戦闘機1機に対してスクランブルをかけたと発表した。 声明によると、シリア軍戦闘機は、アル=カーイダ系武装集団からなるファトフ軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、YPG、有志連合がアレッポ県、ハサカ県でダーイシュ(イスラーム国)と交戦(2015年4月26日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員がボートでユーフラテス東岸に潜入を試み、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊と交戦、ダーイシュ戦闘員20人以上が死亡した。 人民防衛部隊の隊 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国家建設潮流のルワイユ・フサイン代表、スペインに逃走(2015年4月26日)

シリア国家建設潮流のルワイユ・フサイン代表はフェイスブックを通じて、自身がスペインの首都マドリードに到着したことを明らかにした。 フサイン代表は、西クルディスタン移行期民政局支配下のハサカ県ラアス・アイン市を訪問中の19 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア国民連合はアル=カーイダ系武装集団のジスル・シュグール市制圧に「真の共感」を表明(2015年4月26日)

シリア革命反体制勢力国民連立のハーリド・ハウジャ代表は声明を出し、アル=カーイダ系武装集団(ファトフ軍作戦司令室)によるジスル・シュグール市(イドリブ県)の制圧に関して、「支援調整レベルにおいて真の共感が求められる」「シ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする