日別アーカイブ: 2015年4月13日

ダーイシュ(イスラーム国)は「来たる戦闘」に備えて女性部隊厚遇、精鋭部隊教練(2015年4月13日)

クッルナー・シュラカー(4月13日付)は、ラッカ県内の特派員の取材をもとに、ダーイシュ(イスラーム国)が、欧州出身の女性が主体となって構成されている「ハンサー大隊」への女性の入隊(兵力は約1,000人)や、精鋭部隊として … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

欧米諸国出身者5,000~6,000人がシリアに潜入(2015年4月13日)

欧州委員会司法基本的権利市民権担当委員のヴェラ・ジョウリヴァ(Vera Jouriva)氏は『フィガロ』(4月13日付)とのインタビューで、シリアに不法入国し、ダーイシュ(イスラーム国)などのジハード主義/アル=カーイダ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県で活動する自由シリア軍南部戦線所属部隊がヌスラ戦線からの「離反」を宣言(2015年4月13日)

ダルアー県で活動する自由シリア軍南部戦線を構成する主要な武装集団はそれぞれ声明を出し、シャームの民のヌスラ戦線との共闘を行わないと発表した。 声明を出したのは、シャームの剣旅団、第1軍、イスラームの暁旅団、ヤルムーク軍、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヨルダンのファトワー局がイスラーム教徒のダーイシュ(イスラーム国)への参加を禁止するファトワーを発表(2015年4月13日)

ペトラ通信(4月13日付)は、ヨルダンのファトワー局が、ダーイシュ(イスラーム国)を「テロ組織であり、イスラーム教徒の流血をもたらし、その目的、財産を侵害し、イスラーム教の原理に完全に反する」と認定したうえで、イスラーム … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカスのサウジアラビア大使館前でイエメン空爆を批判するデモ(2015年4月13日)

SANA(4月13日付)は、与野党の呼びかけにより、ダマスカス県中心部に位置するサウジアラビア大使館前で支持者らがデモを行い、イエメン国民との連帯を表明、サウジアラビアによる軍事介入に反対の意思が表明されたと伝えた。 デ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省は駐トルコ(イスタンブール)領事を任命(2015年4月13日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣は、フサームッディーン・アーラー次官を駐イスタンブール領事に異動し、駐ベルギー大使を務めていたアイマン・スーサーン氏を次官に任命する人事を発令した。 クッルナー・シュラカー(4月13 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

反体制人権団体が反体制武装集団によるアレッポ市スライマーン地区への砲撃を非難(2015年4月13日)

反体制人権団体のアッシリア人権監視団は声明を出し、8月11日のアレッポ市スライマーン地区に対する反体制武装集団(SANAによるとシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団)の砲撃で死亡した犠牲者20人の氏名を公表し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサーイシュがダーイシュ(イスラーム国)の再侵入に備えアイン・アラブ市周辺に堀を建設(2015年4月13日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(4月13日付)によると、西クルディスタン移行期民政局アサーイシュが、ダーイシュ(イスラーム国)の侵入を阻止するため、アイン・アラブ市周辺一帯に掘を作った。 堀は幅4メートル、深さ4 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県ザバダーニー市一帯、アレッポ市などでシリア軍と反体制武装集団の戦闘続く(2015年4月13日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(4月13日付)によると、反体制武装集団がザバダーニー市西部山岳地帯のシリア軍検問所2カ所を制圧した。 また『ハヤート』(4月14日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線はフラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする