日別アーカイブ: 2015年4月1日

国連制裁委員会「22,000人の外国人戦闘員が約100カ国からシリア、イラクに潜入し、ダーイシュ(イスラーム国)やアル=カーイダ系武装集団に参加」(2015年4月1日)

アル=カーイダおよび関連組織に対する国連安保理の制裁委員会の専門家は、3月末に安保理に提出した報告書のなかで、2万2,000人の外国人戦闘員が約100カ国からシリア、イラクに潜入し、ダーイシュ(イスラーム国)やアル=カー … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)指導者のバグダーディー氏がドイツ人女性と密かに結婚か(2015年4月1日)

Iraqi News(4月1日付)は、地元の匿名消息筋の話として、ニナワ県内のダーイシュ(イスラーム国)法務局(ディーワーン)で、ダーイシュの指導者アブー・バクル・バグダーディー氏がドイツ人女性を結婚したと伝えた。 同消 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・クルド国民評議会がアル=カーイダ系武装集団によるイドリブ市制圧を歓迎(2015年4月1日)

シリア・クルド国民評議会(シリア革命反体制勢力国民連立所属)は声明を出し、シャームの民のヌスラ戦線などアル=カーイダ系武装集団からなるファトフ軍によるイドリブ市制圧を「専制犯罪集団への勝利」と評し、支持を表明する一方、同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

西クルディスタン移行期民政局アサーイシュが徴兵忌避者100人を一斉摘発(2015年4月1日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(4月1日付)などによると、西クルディスタン移行期民政局アサーイシュが3月31日と4月1日、カーミシュリー市、マーリキーヤ(ダイリーク)市、アームーダー市、ダルバースィーヤ市で18~3 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県、アレッポ県でシリア軍とジハード主義者の戦闘続く(2015年4月1日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がラヒーバ町郊外を砲撃し、1人が死亡した。 またハーン・シャイフ・キャンプ一帯では、シリア軍とジハード主義武装集団(シャーム自由人イスラーム運動)が交戦、同地一帯を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)がアル=カーイダ系のヌスラ戦線と連携してヤルムーク・パレスチナ難民キャンプを襲撃、広範囲を占拠(2015年4月1日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がヤルムーク区(ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ周辺の街区)に侵入し、パレスチナのハマースに近い「アクナーフ・バイト・マクディス大隊」などからなる民 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系のヌスラ戦線がヨルダン国境のナスィーブ国境通行所一帯でシリア軍と交戦、同地を制圧(2015年4月1日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ヨルダン国境に位置するナスィーブ村(国境通行所)一帯をシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団が攻撃、シリア軍と激しく交戦した。 戦闘は31日晩に開始され、シリア軍は「樽 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ファトフ軍はイドリブ市と外国の通信を確保するため通信塔を設置(2015年4月1日)

イドリブ市を制圧したファトフ軍総司令部は、同市市民の外国とのコミュニケーションを保障するとして、仮設の通信塔を建設したと発表した。 これは、「シリア政府が、同市の携帯電話、固定電話、インターネット回線を前面遮断」したこと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヌスラ戦線指導者のジャウラーニー氏「ムジャーヒディーンに寄り添い、彼らを受け入れるイドリブ市住民の姿勢を歓迎する」(2015年4月1日)

シャームの民のヌスラ戦線指導者のアブー・ムハンマド・ジャウラーニー氏はインターネットを通じて音声声明(https://www.youtube.com/watch?v=rRS6po4smgo)を出した。 「アッラーがもたら … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府がロシアの要請に応じて683人を釈放(2015年4月1日)

『ハヤート』(4月2日付)は、ロシアの複数の外交筋の話として、シリア当局が、4月6~9日に開催予定のシリア政府と反体制派の和平交渉「モスクワ2」開催に合わせて、ロシア外務省の要請に応えるかたちで拘留中の683人を釈放した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする