日別アーカイブ: 2015年4月2日

エジプト治安当局はシリア国民連合の記者会見を中止(2015年4月2日)

シリア革命反体制勢力国民連立法務委員会のハイサム・マーリフ委員長(在カイロ)は、3月28~29日にエジプトのシャルム・シャイフで開催されたアラブ連盟首脳会議の成果に関する自身の記者会見がエジプトの治安当局によって中止させ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

チュニジアがシリア領事館を再開すると発表(2015年4月2日)

チュニジアのタイイブ・バクーシュ外務大臣は、シリア領事館を再開し、同国常駐代表のチュニジアでの着任を歓迎すると述べた。 チュニジアは、2012年2月に、シリア政府による反体制抗議運動弾圧に抗議するかたちで駐チュニス・シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県でダーイシュ(イスラーム国)が「髭狩り」(2015年4月2日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、下サフィール村で、武装集団がダーイシュ(イスラーム国)メンバーを襲撃し、モロッコ人メンバー1人が死亡、少なくとも4人が負傷した。 またマヤーディーン市でも武装集団がダーイシ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノン大統領選挙20回目の延期(2015年4月2日)

ナビーフ・ビッリー国民議会議長は、大統領選挙(第2回投票)のための特別会(20回目、4月2日予定)が定足数に達しなかったことを受け、会合を4月22日に再び延期すると決定した。 ナハールネット(4月2日付)などが伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

アスマー大統領夫人がダマスカス県内の孤児院2カ所を慰問(2015年4月2日)

SANA(4月2日付)は、アサド大統領の夫人アスマー・アフラス氏が、ダマスカス県内のダール・アマーン孤児院と聖グレゴリウス正教孤児養育老齢者擁護協会を慰問し、孤児たちと面談したと報じ、その写真を掲載した。 AFP, Ap … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダマスカス郊外県などでシリア軍とヌスラ戦線らが交戦(2015年4月2日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、マガッル・ミール村、ザバダーニー市各所、ダーライヤー市などをシリア軍が「樽爆弾」で空爆し、12人が死亡した。 またフライタ村郊外無人地帯では、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハマース系民兵組織がヤルムーク・パレスチナ難民キャンプからダーイシュ(イスラーム国)を放逐(2015年4月2日)

ダマスカス県のヤルムーク区(ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ一帯)では、ハマースに近いパレスチナ人武装組織「アクナーフ・バイト・マクディス大隊」が、シリアの反体制武装集団とともに、ダーイシュ(イスラーム国)と交戦の末、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府はダルアー県ジャービル国境通行所を全面封鎖、シリア国民連合はヌスラ戦線らによる検問所制圧を「革命家たちによる英雄的役割」と賞賛(2015年4月2日)

SANA(4月2日付)は、外務在外居住者省高官の話として、ヨルダン政府によるジャービル国境通行所一時閉鎖への対抗措置として、シリア政府はナスィーブ国境通行所を4月2日付で完全閉鎖すると発表した。 ** シリア革命反体制勢 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県のシャンマル部族の民兵「サナーディード軍」が分裂(2015年4月2日)

ARA News(4月2日付)は、西クルディスタン移行期民政局ジャズィーラ地区に参加しているシャンマル部族の民兵組織「サナーディード軍」(ダッハーム・ハーディー氏が指揮)の司令官の一人ラーフィア・スライマーン・ハッラーン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ治安当局がシリアに不法入国しようとしたロシア人4人、英国人9人を拘束(2015年4月2日)

トルコのガジアンテップ県広報局によると、トルコ警察がシリアに不法入国しようとしていたロシア人4人を拘束した。 なおこれに先立ち、トルコ治安当局は1日に、トルコからシリアに潜入しようとした英国人9人を拘束していた。 拘束さ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア・クルド国民評議会がアル=カーイダ系武装集団によるイドリブ市制圧をめぐって内部対立(2015年4月2日)

シリア・クルド国民評議会の在トルコ代表部は声明を出し、シャームの民のヌスラ戦線などアル=カーイダ系武装集団からなるファトフ軍によるイドリブ市制圧を「専制犯罪集団への勝利」と評して支持を表明した1日の声明に関して、「声明に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする