日別アーカイブ: 2015年4月23日

在フランス・シリア人コミュニティがシリア観光ツアーを企画(2015年4月23日)

AFP(4月23日付)は、在フランス・シリア人コミュニティが中心となり、シリアへの観光ツアーを実施、17人のフランス人がダマスカスなど各地を訪問し、シリア人の歓待を受けたと伝えた。 ツアーは、シリア観光省との協力のもとに … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

有志連合のシリア空爆でのダーイシュ(イスラーム国)戦闘員の死者数は1,922人(2015年4月23日)

シリア人権監視団は、2014年9月以降、有志連合の空爆によってシリア国内で死亡したダーイシュ(イスラーム国)メンバーらの数が1,922人に達していると発表した。 同監視団によると、有志連合の空爆による死者総数は2,079 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系武装集団がイドリブ県のシリア軍基地(煉瓦工場基地)を制圧か?(2015年4月23日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ファトフ軍作戦司令室を構成するシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、ジュンド・アクサー機構などジハード主義武装集団が、マストゥーマ軍事基地周辺、煉瓦工場基地周辺 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がハサカ県、ヒムス県、アレッポ県でダーイシュ(イスラーム国)と交戦(2015年4月23日)

ハサカ県では、SANA(4月23日付)によると、ハサカ市南部および南東部のバドラーン村、ウワイナ村、ラフラフ村周辺、バーブ・ハイル村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、ダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員を殺傷、拠点・装 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

バーブ・ハワー国境通行所管理局が反体制派日刊紙77紙の流通を禁止(2015年4月23日)

反体制系日刊紙『タマッドゥン』(4月23日付)は、イドリブ県のバーブ・ハワー国境通行所管理局が、シリア北部の「解放区」での反体制系の新聞77紙の流通を禁止する措置を講じたと報じた。 ARA New(4月23日付)は、ディ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする