日別アーカイブ: 2015年7月10日

トルコ当局がダーイシュ(イスラーム国)への参加を準備していた21人を逮捕(2015年7月10日)

アナトリア通信(7月10日付)は、トルコ当局は、イスタンブール市を含む4市で、大規模な摘発作戦を実施し、ダーイシュ(イスラーム国)メンバーと疑われる21人を逮捕したと伝えた。 逮捕された21人のなかには、外国人3人(国籍 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒズブッラーのナスルッラー書記長が世界エルサレムの日に合わせてテレビ演説「エルサレムへの道はシリアを通る」(2015年7月10日)

ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長は世界エルサレムの日に合わせてテレビ演説を行い、シリア情勢に関して「エルサレムへの道はシリアを通る」と表明した。 シリア情勢に関するナスルッラー書記長の主な発言は以下の通り。 「エ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャームの民のヌスラ戦線が拉致していたイラク人牧師が釈放(2015年7月10日)

アッシリア人権監視団は、4日にイドリブ県ジスル・シュグール市郊外のヤアクービーヤ村でシャームの民のヌスラ戦線によって拉致されていたイラク人キリスト教牧師ディヤー・アズィーズ氏(41歳)が無事解放されたと発表した。 AFP … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハサカ市南部、アイン・イーサー市(ラッカ県)、タドムル市(パルミラ)周辺などで、シリア軍、YPGとダーイシュ(イスラーム国)の攻防続く(2015年7月10日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ハサカ市南東部(タッル・アブー・アムシャ村、ハイヤー村など)で、ダーイシュ(イスラーム国)が爆弾を仕掛けた車2台が相次いで爆発させ、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊戦闘員複 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ヒズブッラーがザバダーニー市への攻勢を続ける(2015年7月10日)

ダマスカス郊外県では、『ハヤート』(7月11日付)によると、シリア軍(第4師団)、ヒズブッラー戦闘員がザバダーニー市制圧に向け、四方から攻撃を続けた。 シリア軍はまた、市内で籠城を続ける反体制武装集団戦闘員に投降を呼びか … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

世界エルサレムの日に合わせて首都ダマスカスでデモ行進、シリア軍はヤルムーク・パレスチナ難民キャンプでダーイシュ(イスラーム国)と交戦、キャンプ内でコレラ感染患者3人発見(2015年7月10日)

『ハヤート』(7月10日付)は、ダマスカス県旧市街(ハミーディーヤ地区、ウマイヤ・モスク前)で世界エルサレムの日のデモ行進と記念集会が行われた、と報じた。 記念集会には、シリア在住のパレスチナ人数百人が参加した。 SAN … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする