日別アーカイブ: 2015年7月13日

ダルアー県住民が自由シリア軍南部戦線などによる軍事作戦に不満を募らせ街頭デモ(2015年7月13日)

クッルナー・シュラカー(7月14日付)によると、ダルアー県内各所で、自由シリア軍南部戦線などによる「南部の嵐の戦い」開始や南部地域ファトフ軍結成後のシリア軍との戦闘激化に不満を募らせていた住民が街頭デモを行った。 デモに … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPGに参加する欧米諸国出身の外国人戦闘員は400人以上、イスラエル女性がイランの影響力増大を懸念しYPGを離脱(2015年7月13日)

シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊に参加し、ハサカ県でのダーイシュ(イスラーム国)との戦闘で数日前に負傷していたドイツ人が死亡した。 同監視団によると、人民防衛隊には400人以上の外国人(彼 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ赤新月社統計「78%の回答者がトルコ領内にとどまることを希望」(2015年7月13日)

トルコ赤新月社は、トルコで避難生活を続けるシリア人327人に対して統計調査を行い、78%の回答者がトルコ領内にとどまることを希望していると発表した。 調査対象となったシリア人のうち避難民は11%だけで、残る89%が都市で … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

キリスト教民主党のポワソン党首「中東へのカギはダマスカスにある」(2015年7月13日)

12日にシリアでアサド大統領と会談したキリスト教民主党のジャン・フレデリック・ポワソン党首は『ル・フィガロ』(7月13日付)に対し、対シリア政策の誤りにより、フランスが中東地域における地位と影響力を喪失したと指摘、「中東 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)の主要拠点バーブ市を再び空爆し、住民30人以上が死亡、ダーイシュはハサカ市南部で5回にわたり自爆攻撃(2015年7月13日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月13日付)によると、シリア軍ヘリコプターがダーイシュ(イスラーム国)主要拠点の一つバーブ市に「樽爆弾」8発を投下し、住民35人が死亡、50人以上が負傷した。 シリア人権監視団に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ヒズブッラー戦闘員がザバダーニー市(ダマスカス郊外県)で攻勢(2015年7月13日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がザバダーニー市各所を「樽爆弾」16発以上で空爆、同市一帯で第4師団、ヒズブッラー戦闘員が、ジハード主義武装集団および地元の武装集団と交戦を続けた。 シリア軍また、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動が地元の武装集団と対立(2015年7月13日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、サルミーン市で、地元の反体制武装集団「バヤーン運動」のシャリーア局バッサーム・アブドゥッラッザーク局長とその妻が、車に仕掛けられた爆弾の爆発に巻き込まれて死亡した。 このシャリー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヌスラ戦線がダマスカス郊外県東グータ地方のイスラーム軍治安局を襲撃、メンバー複数を拉致(2015年7月13日)

ダマスカス郊外県では、イスラーム軍は声明を出し、東グータ地方にあるイスラーム軍治安局が、シャームの民のヌスラ戦線の襲撃を受け、イスラーム軍第3旅団司令官のアブー・アラー氏が拘束されたほか、イスラーム軍メンバー複数が暴行を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領が運命の夜に合わせてコーランの原版を閲覧(2015年7月13日)

アサド大統領は、ラマダーン月の運命の夜に合わせて、ムハンマド・アブドゥッサッタール宗教関係大臣および宗教関係省聖コーラン委員会メンバーと懇談した。 アサド大統領は懇談のなかで、委員会メンバーが持参したコーランの原版を閲覧 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする