日別アーカイブ: 2015年7月24日

シリア軍、YPGがハサカ市などでダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続ける(2015年7月24日)

いどハサカ県では、シリア人権監視団によると、ハサカ市西ヌシューワ地区で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊とサナーディード軍が、ダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 一方、シリア軍もヌシューワ地区の小児病院一帯を「 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ザバダーニー市地元評議会がシャーム自由人イスラーム運動に住民待避に向けたシリア軍との交渉を付託(2015年7月24日)

クッルナー・シュラカー(7月24日付)は、ダマスカス郊外県ザバダーニー市で籠城を続けるザバダーニー市地元評議会(ムハンマド・アリー・ダルサーニー議長)が22日付で、シャーム自由人イスラーム運動に、住民の避難に関するシリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

チュニジアがシリアとの外交関係を再開、駐ダマスカス大使を任命(2015年7月24日)

チュニジア国営通信TAP(7月24日付)によると、チュニジア政府は、イブラーヒーム・ワウワーリー氏を駐ダマスカス大使に任命し、「ダマスカスとの外交関係を再開し…、チュニジア人の外交チームが数ヶ月前から首都ダマスカスで執務 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア国民連合と民主的変革諸勢力国民調整委員会が「全権を有する移行期統治機関」設置と「現政治体制の抜本的かつ包括的変革」を骨子とする「シリア救済のための行程表」を発表(2015年7月24日)

ベルギーのブリュッセルで23日から行われていたシリア革命反体制勢力国民連立と民主的変革諸勢力国民調整委員会の代表による会合が終了し、共同記者会見で両組織が合意した「シリア救済のための行程表」の内容が発表された。 記者会見 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダマスカスでタクフィール主義テロに対抗するための世界情報大会開幕(2015年7月24日)

シリアの首都ダマスカスのアサド文化芸術会館で「タクフィール主義テロに対抗するための世界情報大会」が2日間の予定で開催された。 大会には、シリア政府から、ウムラーン・ズウビー情報大臣、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ空軍F-16戦闘機がシリア領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点3カ所をトルコ領空から攻撃、トルコ政府は8月から有志連合がインジェルリク基地とディアルバクル基地の使用を開始すると発表(2015年7月24日)

『ハヤート』(7月25日付)は、トルコ空軍のF-16戦闘機が、キリス県エルベイリ村のトルコ軍部隊に対するダーイシュ(イスラーム国)の攻撃(23日)への報復として、エルベイリ村に面するシリア領内国境地帯にあるダーイシュの拠 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする