日別アーカイブ: 2015年7月31日

アレッポ県内で活動する複数の武装集団がアレッポ軍事評議会の活動休止を宣言(2015年7月31日)

アレッポ県内で活動する複数の武装集団は共同声明を出し、アレッポ軍事評議会の活動を休止すると発表した。 共同声明を発表したのは、シャーム戦線、第1連隊、ヌールッディーン・ザンキー運動、ムジャーヒディーン軍、サフワ旅団、アレ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヌスラ戦線「第30師団の兵士らが真理と正義に回帰することが、シャームの民のジハードにとってより有益」(2015年7月31日)

シャームの民のヌスラ戦線は声明を出し、30日にアレッポ県アアザーズ市郊外で、米軍の軍事教練を受けた「穏健な反体制派」の第30師団司令官ら8人を拉致したことに関して、「第30師団の兵士らが真理と正義に回帰することが、シャー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務副大臣は、シリア政府と反体制派の和平交渉「モスクワ3」を9月末までに開催できる見込みだと述べる(2015年7月31日)

ロシアのミハエル・ボクダノフ外務副大臣は、シリア政府と反体制派の和平交渉、いわゆる「モスクワ3」を9月末までに開催できる見込みだと述べるとともに、米国およびスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がガーブ平原北部のマンスーラ村を奪還(2015年7月31日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がガーブ平原北部でファトフ軍と戦闘の末、マンスーラ村とその南部の穀物サイロ地区を制圧した。 シリア軍はまた、ガーブ平原北部のハウワーシュ村、ウムキーヤ村、ジスル・ジスル・バ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)支配下のダイル・ザウル県のユーフラテス川に架かる橋3カ所を空爆で破壊(2015年7月31日)

『ハヤート』(8月1日付)は、アレッポ県のジャラーブルス市近郊の国境地帯で、ダーイシュ(イスラーム)が、トルコ国境警備隊の目前で地下トンネルや堀を掘削している様子がトルコ領内に設置された監視カメラに撮影されたと伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

有志連合と思われる戦闘機が、アレッポ県北部で、米軍の教練を受けた第30師団メンバーを拉致したヌスラ戦線拠点を空爆、米国防総省報道官「「穏健な反体制派」のなかに第30師団メンバーの名前はない」(2015年7月31日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月31日付)、シリア人権監視団によると、有志連合と思われる戦闘機が、アアザーズ市一帯で、米軍がトルコで軍事教練した「穏健な反体制派」の一部第30師団の司令官ら8人を拉致したシャー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする