200人以上のカザフスタン人戦闘員がシリアの「テロ組織」に参加(2016年3月2日)

『ハヤート』(3月3日付)は、カザフスタンの安全保障会議ヌルラン・エルメクバイェヴ(Nurlan ErmekBayev)議長が、イラクとシリアに在留するカザフスタン人200人以上が「テロ組織」メンバーとして戦闘に参加していることを明らかにしたと伝えた。

AFP, March 2, 2016、AP, March 2, 2016、ARA News, March 2, 2016、Champress, March 2, 2016、al-Hayat, March 3, 2016、Iraqi News, March 2, 2016、Kull-na Shuraka’, March 2, 2016、al-Mada Press, March 2, 2016、Naharnet, March 2, 2016、NNA, March 2, 2016、Reuters, March 2, 2016、SANA, March 2, 2016、UPI, March 2, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク