月別アーカイブ: 2017年8月

ヒズブッラーのナスルッラー書記長「シリア・レバノン国境地帯でのダーイシュ掃討はシリアとの協力に基づく第2の解放で、米国とイスラエルは自らの計画の失敗に憤慨している」(2017年8月31日)

ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長は、レバノンの首都ベイルート郊外ダーヒヤで催された「第2の解放記念祭」でビデオ・メッセージを発し、レバノン・シリア国境からダーイシュ(イスラーム国)、シャーム解放委員会(旧ヌスラ戦 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣は、シリア領内で建設中とされるイランのミサイル製造拠点にイスラエルが攻撃する意思を示したことを暗に批判(2017年8月31日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、イランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣と電話会談を行い、シリア各所に設置された緊張緩和地帯への対応、近く予定されているアスタナ会議などへの対応について意見を交わした。 『ハ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省報道官「米国はシリア南部に支配地域を確保しようとしている」(2017年8月31日)

ロシアのマリア・ザハロワ外務省報道官は会見で「米国はシリア南部に支配地域を確保しようとしている」と述べ、関連する国際機関に対して調査の必要を強調した。 ザハロワ報道官は「米主導の有志連合の活動は「テロとの戦い」に限られず … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア駐留ロシア軍はトルコ軍とロジャヴァの緊張関係が続くアレッポ県アフリーン市に当事者和解調整センターの活動を拡大し、停戦監視を行うと発表(2017年8月31日)

ラタキア県フマイミーム軍事飛行場のシリア駐留ロシア軍のアレクセイ・キム副司令官は、アレッポ県北西部における西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市に当事者和解調整センターの活動を拡大すると発表した。 キム副司令 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

カーミシュリー市(ハサカ県)でロジャヴァのアサーイシュと親政権アッシリア教徒民兵が交戦(2017年8月31日)

ハサカ県では、ARA News(8月31日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局が共同(分割)統治しているカーミシュリー市で、シリア政府を支持するシリア正教徒の民兵組織「ジャズィーラ防衛部隊」(ストロ)と … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍の支援を受ける「家を守る者たち」作戦司令室はロジャヴァ支配地域への砲撃を続ける(2017年8月31日)

アレッポ県では、ARA News(8月31日付)によると、トルコ軍の支援を受ける「家を守る者たち」作戦司令室が、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市郊外のカフルジャンア村を砲撃した。 AFP, August … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動は「革命国防省」の設置と反体制武装集団統合への支持を表明(2017年8月31日)

アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動は声明を出し、「革命国防省」を新設し、反体制武装集団を統合したうえに、その傘下に置くことを支持、そのために必要なすべての措置を講じる用意があると表明した。 「革命国防省」 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア軍、ヒズブッラー、レバノン軍との合意に基づくダーイシュ戦闘員とその家族のダイル・ザウル県への退去を阻止するため、空爆を実施(2017年8月30日)

AFP(8月30日付)は、シリア軍、ヒズブッラー、レバノン軍との合意に基づき、ダマスカス郊外県西カラムーン地方カーラ市無人地帯やレバノンのベカーア県バアルベック郡ラアス・バアルベック村無人地帯から退去したダーイシュ(イス … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は8月29日、1日としては過去最大規模の51回の空爆をラッカ市近郊などで実施(2017年8月30日))

米中央軍(CENTCOM)は、8月29日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して56回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市内で親政権民兵メンバーどうしが撃ち合いとなり、子供1人が巻き添えとなって死亡(2017年8月30日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(8月31日付)によると、アレッポ市アシュラフィーヤ地区で、民兵組織のバドル旅団のメンバーどうしが撃ち合いとなり、複数が負傷した。 撃ち合いは、「シャッビーハ」の車が別の「シャッビー … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合はダイル・ザウル県西部で再び空挺作戦を実施し、ダーイシュのメンバーを移送(2017年8月30日)

『ハヤート』(9月1日付)は、複数の消息筋の話として、米主導の有志連合が30日に県西部で空挺作戦を実施したと伝えた。 作戦は、ムサッラブ村の南西約10キロの地点に位置するスーフ地区で、3機のヘリコプターが傘下、シリア人権 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコで活動するシリア・イスラーム評議会、シリア国民連合暫定内閣は反体制武装集団の統合を主唱(2017年8月30日)

トルコのイスタンブールで活動するシリア・イスラーム評議会は声明を出し、シリア国内で活動するすべての反体制武装集団の糾合を呼びかけるとともに、「革命防衛省」を設置し、反体制武装集団をその傘下に置くことを提案した。 同じくト … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする