トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団はロジャヴァ支配下の2カ村を制圧(2018年2月11日)

アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍広報センターによると、ラージュー町一帯で、シリア民主軍がトルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団と交戦し、トルコ軍兵士11人と東部自由人の戦闘員21人を殲滅した。

同広報センターによると、ラージュー町近郊のクー度村、ハリール村、ハッジ・カマール村、ムーサーカー村、クーリー村、シャーディヤー村、ブライルカー村、ジャンディールス市近郊のダイル・バルート村、ハマーム村、ハーッジ・イスカンダル村、カフル・スフラ村、カフルダッラ村、アーハジュラ村、アーフルール村、シーヤ村近郊のハーッジ・ビラール村、カッル・ムトラク村、シャッラー村近郊のアラブ・ワイラーン村、マアバトリー町近郊をトルコ軍が爆撃・砲撃、シリア民主軍がトルコ軍、反体制武装集団と交戦した。

一方、ドゥラル・シャーミーヤ(2月11日付)によると、トルコ軍の支援を受ける反体制武装集団は、ジャンディールス市近郊のハーッジ・イスカンダル村、ラージュー村近郊のサアル・ナジュカ村を制圧した。

AFP, February 11, 2018、ANHA, February 11, 2018、AP, February 11, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 11, 2018、al-Hayat, February 12, 2018、Reuters, February 11, 2018、SANA, February 11, 2018、UPI, February 11, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク