日別アーカイブ: 2020年10月15日

シリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会のアフマド執行委員会共同議長「シリア政府との対話を奇跡が起きなければほとんど続けることはできない」(2020年10月15日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会のイルハーム・アフマド執行委員会共同議長はロハーニー・テレビ(10月16日付)のインタビュー番組に出演し、そのなかで「シリア政府との対話を奇跡が起きな … Read More

トルコのソイル内務大臣「トルコ国境地帯でのテロ撲滅作戦の成功でシリア難民41万4000人が自発的に帰国した」(2020年10月15日)

トルコのスレイマン・ソイル内務大臣は、シリア国内でのタスク・フォースの活動を評価するための内務省内でのワークショップで「トルコ国境地帯でのテロ撲滅作戦の成功によって、41万4000人のシリア人(難民)が自発的に帰国した」 … Read More

シリア政府に近いカーティルジー・グループ社が北・東シリア自治局支配地に食料を搬入、見返りとして原油を政府支配地に移送(2020年10月15日)

シリア人権監視団は、シリア政府に近いカーティルジー・グループ社が、ロシア軍の護衛を受けて、北・東シリア自治局支配地域に食料を搬入、その見返りとして原油をシリア政府支配地域に移送していると発表した。 同監視団によると、カー … Read More

米主導の有志連合がイドリブ県をドローンでミサイル攻撃、フッラース・ディーン機構のアラブ人メンバー2人と子供1人を殺害(2020年10月15日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月15日付)、アラビー・ジャディード(10月15日付)などは、複数の情報筋の話として米主導の有志連合所属の無人航空機(ドローン)が、シャーム解放機構によって軍事・治安権限が掌握 … Read More

トルコは新たに200人のシリア人傭兵をアゼルバイジャンに派遣(2020年10月15日)

シリア人権監視団は、トルコによってアゼルバイジャンに派遣されたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)6人がナゴルノ・カラバフ自治区一帯での戦闘で新たに死亡する一方、約200人が新たに現地に派遣されたと発表した。 これにより、戦闘が … Read More

ダルアー市で行われた元反体制武装集団司令官の葬儀に3,000人参加、一部が「国民は体制打倒を望む」などの反体制的なスローガンを連呼(2020年10月15日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるダルアー市旧市街で、10月14日に何者かによって殺害された元反体制武装集団司令官のアドハム・アクラード氏ら5人の葬儀が行われ、約3,000人が参列し、一部 … Read More

トルコ占領下のアレッポ県アアザーズ市で国民軍憲兵隊がハムザート師団メンバー1人を射殺(2020年10月15日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のいわゆる「ユーフラテスの盾」地域の主要都市の一つアアザーズ市で、国民軍憲兵隊が、検問所で停車を拒否した同じく国民軍所属のハムザート師団の車輌に発砲、乗っていたメンバ … Read More

マフルーフ地方行政環境大臣は大規模火災の被災地への3億7000シリア・ポンドの復興支援を行うと発表、アスマー・アフラス大頭領夫人は被災地を慰問(2020年10月15日)

フサイン・マフルーフ地方行政環境大臣は、10月8日晩から11日にかけてタルトゥース県、ラタキア県、ハサカ県で発生した大規模火災で被害を受けた237カ村を対象に総額3億7000シリア・ポンドの復興支援を行うことを決定したと … Read More

ハサカ県カーミシュリー市で学校職員、教員、生徒が、シリア民主軍による学校閉鎖措置に対する抗議デモを行う(2020年10月15日)

ハサカ県では、SANA(10月15日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市内のカーミシュリー・アラブ文化センター前、学校職員や生徒が抗議デモを行い、北・東シリア自治局支配下の街区の … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で36人、北・東シリア自治局支配地域で115人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で180人(2020年10月15日)

保健省は新たに48人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者36人が完治し、4人が死亡したと発表した。 これにより、10月15日現在のシリア国内での感染者数は計4,931人、うち死亡したのは238人、回復したの … Read More

トルコ軍がイドリブ県内に新たな拠点を設置、監視所・拠点の数は73カ所に(2020年10月15日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから222日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民367人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は613,517人に(2020年10月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月15日付)を公開し、10月14日に難民367人(うち女性110人、子供187人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難 … Read More