日別アーカイブ: 2020年10月13日

アサド大統領は大規模火災が発生したラタキア県を視察:「被害は甚大で、課題も大きい。だがその克服は不可能ではない」(2020年10月13日)

アサド大統領は、10月8日晩から11日にかけて大規模火災が発生したラタキア県各所を訪問し、被害状況と刺殺、被害を受けた住民の陳情に耳を傾けた。 アサド大統領が訪問したのは、バルーラーン村、カルダーハ市に近いバスート村、ジ … Read More

ラーミー・マフルーフ氏は大規模火災の被害者を支援するためシリアテル社の収益を寄付させるよう当局に迫る(2020年10月13日)

アサド大統領のいとこでビジネスマンのラーミー・マフルーフ氏は、自身のフェイスブックの公式アカウント(https://www.facebook.com/RamiMakhloufSY/)にメッセージを投稿し、10月8日晩から … Read More

イスラエル軍所属と思われる戦闘機がダイル・ザウル県南東部の「イランの民兵」拠点を爆撃(2020年10月13日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月13日付)によると、イスラエル軍所属と思われる戦闘機複数機が、シリア政府の支配下にある県南東部ユーフラテス川西岸のブーカマール近郊で「イランの民兵」の拠点複数カ所に対し … Read More

ロシア軍がハサカ県マーリキーヤ市一帯で2度のパトロールを実施(2020年10月13日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍部隊が、マーリキーヤ(ダイリーク)市一帯の国境地帯で2度にわたってパトロールを実施した。 部隊はいずれも装甲車4輌からなり、第1の部隊がアイン・ディーワール村方面、第2の部 … Read More

トルコによってアゼルバイジャンに派遣されたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)12人がナゴルノ・カラバフ自治区一帯での戦闘で新たに死亡(2020年10月13日)

シリア人権監視団は、トルコによってアゼルバイジャンの派遣されたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)12人がナゴルノ・カラバフ自治区一帯での戦闘で新たに死亡したと発表した。 これにより、戦闘が始まった9月27日以降のシリア人傭兵の … Read More

シリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会のアフマド執行委員会共同議長「シリア政府はクルド人とアラブ人の不和を作り出そうとしている…。ロシアは交渉の保証国になろうとしたが失敗した」(2020年10月13日)

シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ県カーミシュリー市で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会の第8回対話フォーラムが開幕し、部族や政党の代表、シリア・クルド国民評議会 … Read More

ハサカ県シャッダーディー市でシリア民主軍と米軍に対する抗議デモ発生(2020年10月13日)

ハサカ県では、SANA(10月13日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあり、米軍が駐留するシャッダーディー市でデモが発生し、参加した住民数百人が、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍と米軍による犯罪に抗議した。 … Read More

トルコ軍と国民軍がハサカ県、アレッポ県を砲撃(2020年10月13日)

ハサカ県では、SANA(10月13日付)によると、トルコ軍の支援を受ける国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアブー・ラースィーン(ザルカーン)町を砲撃した。 ** アレッポ県では、ANHA(10月3日 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で52人(2020年10月13日)

保健省は新たに52人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者33人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、10月13日現在のシリア国内での感染者数は計4,826人、うち死亡したのは231人、回復したの … Read More

イドリブ県、ハマー県、アレッポ県、ラタキア県でシリア軍と「決戦」作戦司令室の戦闘続く(2020年10月13日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから220日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室が、シリア政府の支配下にあるサラーキ … Read More