日別アーカイブ: 2020年10月7日

ロシアがリビアに派遣していたシリア人傭兵が契約を終えて帰国(2020年10月7日)

サウト・アースィマ(10月7日付)は、ロシアがハリーファ・ハフタル将軍率いるリビア国民軍を支援するためにリビアに派遣されていたシリア人傭兵の1人の話として、戦闘員多数が5日朝に3ヶ月間の現地滞在を終えて帰国したと伝えた。 … Read More

トルコ占領下のアレッポ県北部で住民が人道支援物資の配給をめぐって撃ち合いに(2020年10月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にある県北部のシャマーリフ村で人道支援物資の配給をめぐって住民どうしが対立し、撃ち合いとなり、複数人が負傷した。 AFP, October 7, 2020、ANHA … Read More

ダイル・ザウル県でイラン・イスラーム革命防衛隊に所属するアッバース旅団の部隊10人が地雷の爆発で死傷(2020年10月7日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるマヤーディーン市郊外の砂漠地帯で、イラン・イスラーム革命防衛隊に所属するアッバース旅団の部隊が地雷に触れ、爆発によって10人が死傷した。 AFP, … Read More

北・東シリア自治局の仲介でハサカ県の部族が90年ぶりに和解(2020年10月7日)

ハサカ県では、ANHA(10月7日付)によると、北・東シリア自治局ジャズィーラ地域の傘下にある名士評議会の和解委員会の仲介により、ダルバースィーヤ市近郊にあるバーブ・サラーム村のイブラーヒーム・ハッジ・カルムー氏の一族と … Read More

マッケンジー米中央軍(CENTCM)司令官「ダーイシュはシリアとイラクに今も1万人の戦闘員を抱えている」(2020年10月7日)

ケネス・マッケンジー米中央軍(CENTCM)司令官(海兵隊大将)は、アラブ首長国連邦(UAE)戦略研究調査センターの会合にインターネットで参加し、最近のダーイシュ(イスラーム国)の活動に関して、「ダーイシュはシリアとイラ … Read More

北・東シリア自治局支配下のハサカ県、ダイル・ザウル県各所でトルコの占領に反対する抗議デモ(2020年10月7日)

ハサカ県では、ANHA(10月7日付)によると、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるハサカ市とカーミシュリー市で、トルコの占領に反対する抗議デモが行われた。 デモが行われたのは、北・東シリア自治局が支配するハ … Read More

ロシア軍がハサカ県北東部でパトロールを実施、米軍の大型トレーラー55輌がイラクからハサカ県に進入(2020年10月7日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍の装甲車5輌からなる部隊がシリア政府と北・東シリア自治局の支配下にあるカーミシュリー市からカフターニーヤ(ディルベ・スピーイェ)市、マーリキーヤ(ダイリーク)市、ルマイラー … Read More

ラッカ県でシリア民主軍の検問所が襲撃を受け、兵士1人死亡(2020年10月7日)

ラッカ県では、SANA(10月7日付)によると、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるラッカ市フルースィーヤ地区の検問所が正体不明の武装集団の襲撃を受け、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の兵士1人が死亡、 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で47人、北・東シリア自治局支配地域で48人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で95人(2020年10月7日)

保健省は新たに47人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者15人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、10月7日現在のシリア国内での感染者数は計4,504人、うち死亡したのは212人、回復したのは … Read More

イドリブ県では「決戦」作戦司令室との戦闘でシリア軍兵士2人死亡、トルコ軍がM4高速道路一帯に展開(2020年10月7日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから214日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民540人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は610,007人に(2020年10月7日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月7日付)を公開し、10月6日に難民540人(うち女性162人、子供275人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民5 … Read More