日別アーカイブ: 2020年10月2日

OPCWは2016年8月と2018年11月のサラーキブ市とアレッポ市郊外での化学兵器使用疑惑に関して使用を確認できなかったと発表(2020年10月2日)

化学兵器禁止機関(OPCW)は、2016年8月1日と2018年11月24日にイドリブ県サラーキブ市とアレッポ県アレッポ市で発生したとされる化学兵器攻撃に関して、サンプル分析を行ったが、禁止されている有毒化学物質の使用を確 … Read More

シリア政府支配下のダルアー市、タファス市で抗議デモ、スワイダー市でアサド大統領の写真が破られる(2020年10月2日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるダルアー市旧市街、ダム街道地区、避難民キャンプ地区で抗議デモが行われ、逮捕者釈放、シリア軍の包囲を受けるダマスカス郊外県カナーキル村との連帯、汚職追及が訴 … Read More

「イランの民兵」がダイル・ザウル県マヤーディーン市内の民家多数を接収(2020年10月2日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるマヤーディーン市内のバアルーム交差点から工業高校にいたる地域の民家多数を「イランの民兵」が接収した。 治安厳戒地区を設置するのが目的だという。 AF … Read More

リビアでの戦闘に参加していたシリア人傭兵800人がトルコ占領下のアレッポ県北部に帰還(2020年10月2日)

シリア人権監視団は、リビアでの戦闘に参加していたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)800人が契約期間を終え、トルコ占領下のアレッポ県北部に新たに帰還したと発表した。 これにより、トルコがリビアに派遣した国民軍戦闘員の数は18, … Read More

トルコ占領下のハサカ県ラアス・アイン市での抗議デモの参加者数十人を国民軍所属組織が「テロリスト」と断じて逮捕(2020年10月2日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの支援を受ける国民軍に所属するスルターン・ムラード師団がトルコ占領下のラアス・アイン市で、国民軍による住民の拘束、略奪などに抗議するデモを強制排除、「地域での爆発事件に関与 … Read More

ANHAはアゼルバイジャンでの戦闘で死亡したシリア人傭兵の氏名と顔写真を公開(2020年10月2日)

ANHA(10月2日付)は、トルコの占領下にあるアレッポ県アフリーン市内の複数の消息筋から得た情報として、トルコによってアゼルバイジャンに派遣され、ナゴルノ・カラバフ自治区で戦闘で死亡したとされるシリア人傭兵(国民軍戦闘 … Read More

ラッカ市でシリア民主軍が若者多数を拘束(2020年10月2日)

ラッカ県では、SANA(10月2日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ市各所で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が若者多数を兵役につかせるとして拘束し、連行した。 AFP, Octo … Read More

ラッカ県、ダイル・ザウル県でシリア軍とダーイシュが交戦、ロシア軍が爆撃(2020年10月2日)

ラッカ県では、シリア人権監視団やドゥラル・シャーミーヤ(10月2日付)によると、ハマー県、アレッポ県の県境に近いラサーファ砂漠でシリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦、ロシア軍が同地のダーイシュ拠点を爆撃した。 これ … Read More

イドリブ県ではシリア軍の砲撃で「決戦」作戦司令室戦闘員1人死亡、3人負傷(2020年10月2日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから209日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で42人、北・東シリア自治局支配地域で42人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で66人(2020年10月2日)

保健省は新たに42人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者13人が完治し、1人が死亡したと発表した。 これにより、10月2日現在のシリア国内での感染者数は計4,289人、うち死亡したのは203人、回復したのは … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民511人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は607,471人に(2020年10月2日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月2日付)を公開し、10月1日に難民511人(うち女性153人、子供261人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民5 … Read More