日別アーカイブ: 2020年10月30日

アル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動の軍事部門司令官らが前司令官を推挙するも、現指導部はこれを拒否(2020年10月30日)

トルコの支援を受ける国民解放戦線(国民軍)に所属するアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動の指導部(ジャービル・アリー・バーシャー総司令官)は声明を出し、「正統性を喪失したハサン・スーファーン前総司令官によって代 … Read More

財務省はビジネスマンのムハンマド・ハムシュー氏の製鉄工場を差し押さえる(2020年10月30日)

財務省は、「国庫への920億シリア・ポンドの支払い」を確保するため、ビジネスマンのムハンマド・ハムシュー氏が運営する製鉄工場を差し押さえたと発表した。 を確保するため ハムシュー氏は、シリア中国事業者評議会議長、ハムシュ … Read More

北・東シリア自治局、アル=カーイダ、シリア政府の支配地でフランスのマクロン大統領による預言者ムハンマド冒涜に抗議するデモ(2020年10月30日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタブカ市で、フランスのエマニュエル・マクロン大統領がイスラーム教の預言者ムハンマドを冒涜する発言をしたことに抗議するデモが行われた。 … Read More

ロシア軍戦闘機複数機がラッカ県西部のラサーファ砂漠でダーイシュを爆撃(2020年10月30日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機複数機が、ハマー県、アレッポ県との県境に位置するラサーファ砂漠でダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対して爆撃を実施した。 AFP, October 30, 2020、 … Read More

アルツァフ共和国(アゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ自治州)国防軍はアゼルバイジャン軍とともに戦闘に参加していたシリア人傭兵1人を捕捉したと発表、その映像を公開(2020年10月30日)

アルツァフ共和国(アゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ自治州)の国防軍は、ツイッターのアカウント(https://twitter.com/karabakh_mod)などを通じて声明を出し、アゼルバイジャン軍とともに戦闘に … Read More

トルコ軍と国民軍がラッカ県を砲撃(2020年10月30日)

ラッカ県では、ANHA(10月30日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のディブス村、クーバルラク村を砲撃した。 ** アレッポ県では、 … Read More

ハサカ県、ダイル・ザウル県でシリア民主軍への襲撃続く(2020年10月30日)

ハサカ県では、SANA(10月30日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるマルカダ町で、オートバイに乗った正体不明の武装集団が、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の検問所に向けて発砲し、兵士1人を殺害した。 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で39人(2020年10月30日)

保健省は新たに50人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者39人が完治し、4人が死亡したと発表した。 これにより、10月30日現在のシリア国内での感染者数は計5,683人、うち死亡したのは285人、回復したの … Read More

シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下のイドリブ県アリーハー市を砲撃(2020年10月30日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから239日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が、M4高速道路沿線に位置し、「決戦」作戦司令 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民527人と国内避難民(IDPs)4人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は620,823人、2019年以降帰還したIDPsは66,455人に(2020年10月24日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月30日付)を公開し、10月29日に難民527人(うち女性158人、子供269人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難 … Read More