日別アーカイブ: 2020年10月6日

ラッカ県でダーイシュのメンバーだったシリア民主軍「自衛部隊」隊員が同僚3人を殺害(2020年10月6日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるカラーマ村で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍傘下の「自衛部隊」の隊員1人が、同僚の隊員3人を殺害した。 3人を殺害したこの隊員は、ダーイシュ( … Read More

ハマー県のトルコ軍監視所前でバアス党員とその支持者が抗議デモ:トルコ国旗を引きずり下ろし、シリア国旗を掲げる(2020年10月6日)

ハマー県では、シリア人権監視団、ザイトゥーン(10月6日付)、バラディー・ニュース(10月6日付)などによると、ムーリク市に設置されているトルコ軍の監視所の前で、バアス党ハマー支部の呼びかけを受けて、バアス党員、学生、公 … Read More

トルコのチャヴシュオール外務大臣「NATOにイドリブ県での支援を要請したが、拒否された」(2020年10月6日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、アンカラでのNATOのヤンス・ストルテンベルグ事務総長との会談後の共同記者会見で、イドリブ県でトルコを支援するよう要請したことを明らかにした。 しかし、チャヴシュオール外務 … Read More

トルコのエルドアン大統領「アサド政権、イスラエル、キプロスを抹殺しなければ人類は平和と安定を享受できない」(2020年10月6日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領はテレビ演説を行い「人類は、この世界から一部の不正な国家や政府を抹殺することなく、平和と安定を享受できない」と述べ、アサド政権、イスラエル、キプロスが、世界の安定を揺るがし … Read More

シリアの首都ダマスカスにアブハジア大使館開設(2020年10月6日)

シリアの首都ダマスカスにアブハジア大使館の開設式が行われ、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)と、シリアを訪問中のアブハジアのアルカス・クヴィトスィニア(Alkas Kvitsinia)大統領府局長とダウル … Read More

ハマー県、ヒムス県、ダイル・ザウル県の砂漠地帯でシリア軍とダーイシュが交戦、ロシア軍が爆撃を実施(2020年10月6日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が県東部のファースィダ村一帯、タナーフジュ山地、トゥーティヤーン丘にあるシリア軍拠点複数カ所を襲撃した。 これに対して、ロシア軍戦闘機が同地一帯を爆撃した … Read More

米軍がハサカ県ルマイラーン町・カフターニーヤ市間でパトロールを実施(2020年10月6日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、米軍部隊が、ルマイラーン町に設置している基地からトルコ国境に近いカフターニーヤ(ディルベ・スピーイェ)市にいたる地域でパトロールを実施した。 ** ダイル・ザウル県では、シリア人権 … Read More

シリア政府支配下のダイル・ザウル県で部族どうしが農地の所有権をめぐって交戦し、10人あまりが死傷(2020年10月6日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にある県西部のジャズラート村近郊のマタッブ・マタッブ・ブーラーシド村の住民であるジャッブール部族と、カスィーバ村の住民であるバカーラ部族が農地の所有権をめ … Read More

トルコ占領下のアレッポ県バーブ市での爆発で住民17人死亡、40人以上負傷(2020年10月6日)

アレッポ県では、SANA(10月6日付)やANHA(10月6日付)によると、トルコの占領下にあるいわゆる「ユーフラテスの盾」地域のバーブ市で、貨物トラックに仕掛けられていた爆弾が爆発し、住民17人が死亡、40人以上が負傷 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で46人、北・東シリア自治局支配地域で80人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で85人(2020年10月6日)

保健省は新たに46人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者15人が完治し、2人が死亡したと発表した。 これにより、10月6日現在のシリア国内での感染者数は計4,457人、うち死亡したのは209人、回復したのは … Read More

イドリブ県、ハマー県などでシリア軍と「決戦」作戦司令室が交戦(2020年10月6日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから213日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民424人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は609,467人に(2020年10月6日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月6日付)を公開し、10月5日に難民424人(うち女性127人、子供217人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民4 … Read More