日別アーカイブ: 2020年10月16日

欧州評議会は、第2次アルヌース内閣の新閣僚7人を制裁対象に加えたと発表(2020年10月16日)

欧州評議会は報道声明を出し、8月30日に発足した第2次フサイン・アルヌース内閣の新閣僚を制裁対象に加えたと発表した。 新たに制裁対象となった閣僚は以下の通り: タラール・バラーズィー国内通商消費者保護大臣 ルバーナ・ムシ … Read More

ハサカ県マーリキーヤ市近郊をパトロールする米軍部隊がシリア軍拠点に接近し、兵士と言葉を交わす(2020年10月16日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、米軍部隊がマーリキーヤ(ダイリーク)市一帯でパトロールを実施、アイン・ディーワール村周辺に設置されているシリア軍拠点に近づき、シリア軍兵士と言葉を交わった後、その場を立ち去った。 … Read More

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ市で「シリア革命」継続を訴えるデモ(2020年10月16日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ市の時計広場で、「シリア革命」の継続を訴えるデモが行われた。 ** ダルアー県では、シリア人権監視団によ … Read More

アレッポ県のトルコ占領地域にある国民軍所属部隊の検問所で爆発、事件発生時上空には所属不明の偵察機複数機が旋回(2020年10月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のいわゆる「ユーフラテスの盾」地域のアフティームラート村近郊に設置されていた国民軍所属の第51旅団の検問所が爆発が発生し、検問所にいた戦闘員複数人が負傷した。 爆発が … Read More

シリア民主軍が米軍ヘリコプターの支援を受けてダイル・ザウル県でダーイシュ・メンバーを拘束、トルコの支援を受ける国民軍元メンバーを殺害(2020年10月16日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、米軍のヘリコプター複数機の支援を受けて、スワル町のマジーダ地区を包囲し、拡声器を通じて住民に外出しないよう警告したうえで、強制捜査 … Read More

シリア軍がイドリブ県、ラタキア県などで「決戦」作戦司令室と交戦(2020年10月16日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから223日目を迎えた。 ** ラタキア県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室がシリア政府の支配下にあるクルド山地 … Read More

米中央軍報道官は10月15日にイドリブ県をドローンで攻撃し、アル=カーイダの幹部2人を殺害したことを認める(2020年10月16日)

米中央軍(CENTCOM)のベス・ライアーダン報道官(大佐)はフォックス・ニュース(10月16日付)に対して、10月15日に米軍がイドリブ県で無人航空機(ドローン)による爆撃を実施し、アル=カーイダの幹部2人を殺害したこ … Read More

トルコ軍と国民軍がラッカ県を砲撃し、13歳の子供1人を殺害(2020年10月16日)

ラッカ県では、SANA(10月16日付)、ANHA(10月16日付)によると、タッル・アブヤド市一帯を占領するトルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のハ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で56人、北・東シリア自治局支配地域で107人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で95人(2020年10月16日)

保健省は新たに56人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者31人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、10月16日現在のシリア国内での感染者数は計4,987人、うち死亡したのは241人、回復したの … Read More