シリア政府の動き(2014年7月31日)

アサド大統領(シリア・アラブ軍武装部隊総司令官)は69回目となるシリア・アラブ軍創設記念日(8月1日)を記念して、軍機関誌『人民軍』を通じて祝辞を発表し、「我々のテロとの戦いは存在と運命をかけた戦いであり、怠慢や休戦の余地はない。我々は今日、これまで以上に、内乱と分割を狙った植民地主義的なテロ計略に敢然と対抗するために備えている。こうした計略はシリア、さらには地域全体に向けられており、現在起こっている混乱やテロに乗じたシオニストの敵の野望に資するものだからだ」と鼓舞した。

SANA(7月31日付)が伝えた。

AFP, July 31, 2014、AP, July 31, 2014、ARA News, July 31, 2014、Champress, July 31, 2014、al-Hayat, August 1, 2014、Kull-na Shuraka’, July 31, 2014、al-Mada Press, July 31, 2014、Naharnet, July 31, 2014、NNA, July 31, 2014、Reuters, July 31, 2014、SANA, July 31, 2014、UPI, July 31, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク