レバノンの動き:ジュンブラート氏がモスクワでシリアの元反体制指導者と会談(2014年11月8日)

『アフバール』(11月8日付)は、進歩社会主義党のワリード・ジュンブラート党首が訪問中のロシアの首都モスクワで、シリア革命反体制勢力国民連立の元議長のアフマド・マアーッズ・ハティーブ氏と会談したと報じた。

同紙によると、会談はロシア外務省で行われたという。

**

NNA(11月8日付)によると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村で、武装集団が病院に向けて発砲した。

AFP, November 8, 2014、al-Akhbar, November 8, 2014、AP, November 8, 2014、ARA News, November 8, 2014、Champress, November 8, 2014、al-Hayat, November 9, 2014、Kull-na Shuraka’, November 8, 2014、al-Mada Press, November 8, 2014、Naharnet, November 8, 2014、NNA, November 8, 2014、Reuters, November 8, 2014、SANA, November 8, 2014、UPI, November 8, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き パーマリンク