トルコの支援を受ける反体制武装集団は、任務遂行中にゲームソフトで遊ぶことを禁止する旨メンバーに通達(2019年2月5日)

トルコの支援を受ける反体制武装集団の一つサマルカンド旅団は、メンバーに対して、「任務遂行中」にゲームソフト「PUBG(Player Unkonw’s Battle Grounds)」で遊ぶことを禁止、これに違反した場合は曝気計に処するとする決定を下し、発表した。

「個人の生活に悪影響を及ぼし、アッラーが満足しないかたちで時間を浪費する」というのが禁止の理由。

サマルカンド旅団は、「ユーフラテスの盾」作戦司令室、「オリーブの枝」作戦司令室に所属、第一軍団に所属している。

al-Durar al-Shamiya, February 5, 2019

AFP, February 5, 2019、ANHA, February 5, 2019、AP, February 5, 2019、al-Durar al-Shamiya, February 5, 2019、al-Hayat, February 6, 2019、Reuters, February 5, 2019、SANA, February 5, 2019、UPI, February 5, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク