日別アーカイブ: 2015年6月6日

アレッポ県北部などで、シリア軍、アル=カーイダ系組織(反体制武装集団)、ダーイシュ(イスラーム国)の混戦続く(2015年6月6日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、県北部(スーラーン・アアザーズ町近郊)のカフラ村に対してシリア軍が空爆を行った。 カフル村にはダーイシュ(イスラーム国)と交戦する反体制武装集団が集結していたという。 シリア軍は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はアル=カーイダ系組織などからなるファトフ軍の攻勢を前にイドリブ県南部から後退(2015年6月6日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、ジュンド・アクサー機構、シャーム軍団、アジュナード・シャーム・イスラーム連合、スンナ軍、ハック旅団、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イランの公益判別会議のリザーイー書記「イランはシリアへの部隊派遣を検討していない」(2015年6月6日)

イランの公益判別会議書記を勤め、最近になってイラン・イスラーム革命防衛隊に復職したモフセン・リザーイー氏は、シリアにイラン人、イラク人戦闘員約7,000人が派遣されたとするAFPなどの報道に関して、イラン政府が外国への部 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

聖マリアの名前を冠した世界初のモスクがタルトゥース市で完成(2015年6月6日)

SANA(6月6日付)は、タルトゥース市で「聖マリア・モスク」と名付けられた新たなモスクの建設の完成を祝う式典が開催され、ムハンマド・アブドゥッサッタール・サイイド宗教大臣、キリスト教の司祭らが参列した、と伝えた。 聖マ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

国連安保理は、「樽爆弾」での攻撃を含む民間人に対するあらゆる暴力行為を非難するプレス向け声明を発表(2015年6月6日)

国連安保理は、シリア情勢に関するプレス向け声明(SC/11921)を出し、民間人、医療機関などのインフラに対するあらゆる暴力行為を強く非難した。 声明はまた、「空爆、「樽爆弾」の使用を含む無差別攻撃」についても言及、指弾 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

チェチェン人からなるムハージリーン・ワ・アンサール軍が、ダーイシュ(イスラーム国)との交戦の是非、ヌスラ戦線との共闘の是非をめぐって内部対立(2015年6月6日)

『クドス・アラビー』(6月6日付)は、複数のメディア筋の話として、チェチェン人など外国人戦闘員からなるアル=カーイダ系組織のムハージリーン・ワ・アンサール軍内で、ダーイシュ(イスラーム国)とシャームの民のヌスラ戦線の共闘 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする