日別アーカイブ: 2016年4月7日

米主導の有志連合はシリア領内で8回の空爆を実施(2016年4月7日)

米中央軍(CENTCOM)は、4月7日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して26回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は8回で、フール町近郊(1回)、マーリア市近郊(7回)に対 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア民主評議会は「ロジャヴァ・北シリア民主連邦制」樹立宣言の法制化をめざすことを承認(2016年4月7日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会の政治委員会は、ハサカ県カーミシュリー市で第2回定例会合を開き、「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立宣言を、シリアの危機解決に向け … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコの越境砲撃支援を受ける「穏健な反体制派」とアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動はアレッポ県北西部のダーイシュの戦略拠点を制圧(2016年4月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャーム軍団、スルターン・ムラード旅団などからなるハワール・キッリス作戦司令室が、トルコの越境砲撃支援を受け、県北西部のダーイシュ(イスラーム国)の戦略拠点の一つラーイー村でダー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県ドゥマイル市近郊でシリア軍とダーイシュの戦闘続く(2016年4月7日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ドゥマイル市近郊のウタイバ村およびティシュリーン発電所一帯で、シリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が6日に引き続き激しく交戦した。 2日の戦闘で、シリア軍将兵20人(准将1 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市シャイフ・マクスード地区に反体制派が砲撃、シリア軍はアレッポ市東部閉塞に向けて空爆実施(2016年4月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ジハード主義武装集団がアレッポ市シャイフ・マクスード地区(西クルディスタン移行期民政局支配地域)を砲撃し、4人が負傷した。 また、SANA(4月7日付)によると、アレッポ市シャイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系組織と「穏健な反体制派」の連合勢力が、ダーイシュ系武装集団との戦闘の末ダルアー県サフム・ジャウラーン村を制圧する一方、ダーイシュはダマスカス県ヤルムーク区の検問所をヌスラ戦線から奪取(2016年4月7日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月7日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動、ヤルムーク軍、イスラーム軍、南部戦線などからなる反体制武装集団が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うヤルムーク殉教者旅団、イ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする