日別アーカイブ: 2016年4月26日

米軍主導の有志連合はシリア領内で空爆を実施せず(2016年4月26日)

米中央軍(CENTCOM)は、4月26日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して23回の空爆を行ったと発表した。 空爆はすべてイラク領内で行われ、シリア領内では空爆は実施されなかった。 CENTC … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュがハサカ県南部でYPG主体のシリア民主軍に有毒ガスを使用(2016年4月26日)

ハサカ県では、ARA News(4月27日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がシャッダーディー市近郊のターカ村に対して有毒ガスを装填した砲弾で攻撃を行い、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヌスラ戦線がダーイシュに忠誠を誓う反体制活動家をタルビーサ市(ヒムス県)で殺害(2016年4月26日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線がタルビーサ市で、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓う反体制活動家のラーフィド・ターハー氏と彼と行動を共にしていた活動家のアービル・アスワド氏を殺害した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はヒムス県東部のアーラク油田一帯、ダイル・ザウル市一帯でダーイシュと交戦(2016年4月26日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、タドムル市東方のアーラク油田一帯で、シリア軍、国防隊がダーイシュ(イスラーム国)と激しく交戦し、ロシア軍およびシリア軍の戦闘機が同地を激しく空爆した。 一方、SANA(4月26日付 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市などでシリア軍側とアル=カーイダ系組織シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団による砲撃の応酬が続き20人以上が死亡(2016年4月26日)

アレッポ県では、AFP(4月26日付)によると、所属不明の戦闘機がアレッポ市東部の反体制武装集団支配地域(フィルドゥース地区、カラブ・ベーク地区、バーブ・ナイラブ地区、バーブ街道地区)を空爆し、ホワイト・ヘルメット幹部に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

西クルディスタン移行期民政局アサーイシュは停戦合意に従い、カーミシュリー市のバアス製パン所をシリア軍に返還(2016年4月26日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(4月26日付)によると、カーミシュリー市での先週の戦闘で西クルディスタン移行期民政局アサーイシュが占拠していた西部地区にある製パン所(バアス製パン所)が、シリア政府と西クルディスタン … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県北西部の国境地帯をトルコ軍が越境砲撃するなか、ハワール・キッリス作戦司令室がダーイシュと交戦(2016年4月26日)

アレッポ県では、『ハヤート』(4月27日付)によると、トルコ軍は県北西部を越境砲撃し、ダーイシュ(イスラーム国)のロケット砲発射台2基を破壊した。 また、ARA News(4月26日付)によると、県北西部のトルコ国境に近 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外相はダーイシュの拠点都市マンビジュ市封鎖と「安全地帯」設置に向け米軍のHIMARS配備が合意されたと述べる(2016年4月26日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は『ハベルトゥルク』(4月26日付)のインタビューに応じ、米政府と協議し、5月を目処にシリアとの国境地帯に米国が自走多連装ロケット砲「HIMARS」(High Mobility … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米欧5カ国首脳はすべての当事者に停戦遵守を呼びかける(2016年4月26日)

米欧5カ国は、5月のG7(伊勢志摩サミット)を前にドイツのハノーバーで首脳会合を行い、シリア情勢などについて意見を交わした。 会合に参加したのは、バラク・オバマ米大統領、デヴィッド・キャメロン英首相、ドイツのアンゲラ・メ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ジュネーブ3会議第3ラウンド終了:「モスクワ・リスト」は「一つの反体制派代表団」によるシリア政府との直接協議を要求(2016年4月26日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表はジュネーブの国連本部でシリア政府代表団と第3ラウンド最後となる会談を行った。 会談後、シリア政府代表団長を務めるバッシャール・ジャアファリー国連シリア代表が記者会見を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする