日別アーカイブ: 2016年4月17日

米主導の有志連合はシリア領内で3回の空爆を実施(2016年4月17日)

米中央軍(CENTCOM)は、4月17日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して20回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は3回で、ダイル・ザウル市近郊(1回)、マンビジュ市近郊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市内でシリア軍と反体制武装集団が砲撃を応酬し、双方の支配地域で住民合わせて15人が死亡(2016年4月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団がアレッポ市西部のシリア政府支配地域(ハーリディーヤ地区、アアザミーヤ地区)を砲撃し、5人が死亡、20人が負傷した。 これに対して、シリア軍はサイフ・ダウラ地区を地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル市内のダーイシュ支配地区を有志連合と思われる戦闘機が空爆し、女性1人、子供2人を含む13人が死亡(2016年4月17日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、有志連合と思われる戦闘機がダイル・ザウル市ハミーディーヤ地区を空爆し、女性1人、子供2人を含む13人が死亡した。 またブーカマール市でも、有志連合と思われる戦闘機がダーイシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス県ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプでダーイシュ、ヌスラ戦線、シリア軍が混戦(2016年4月17日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ヤルムーク区(パレスチナ難民キャンプ)ではダーイシュ(イスラーム国)とシャームの民のヌスラ戦線の戦闘が続くなか、シリア軍が同区内のサーガ市場一帯を地対地ミサイルと思われる砲弾で … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

第2期人民議会選挙:野党国民青年公正成長党は投票日前に選挙をボイコットしていたことを明かす(2016年4月17日)

野党(クルド人政党)の国民青年公正成長党のバルウィーン・イブラーヒーム書記長は、ARA News(4月17日付)に対して、同党が投票日を迎える前に党員の立候補を取り消し、選挙をボイコットしたと述べた。 しかし、立候補取り … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

リヤド最高交渉委員会のムスラト報道官は「政権内の外交官、テクノクラートとの協力は可能」と述べる(2016年4月17日)

リヤド最高交渉委員会のサーリム・ムスラト報道官はAFP(4月15日付)に対して「移行期統治機関において、シリア国民に対して犯罪行為を行った当事者の参加を受け入れることはできない」としつつ、「政権内の外交官やテクノクラート … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

リヤド最高交渉委員会に所属するイスラーム軍は反体制武装集団に抗戦を唱導(2016年4月17日)

リヤド最高交渉委員会に所属するイスラーム軍のムハンマド・アッルーシュ交渉責任者は自信のツイッター・アカウントを通じて、アレッポ市一帯での戦闘激化に関して、「政権に期待するな、政権の慈悲を期待するな。頭を殴りつけろ…。我々 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

「モスクワ・リスト」と「カイロ合意グループ」がデミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表との次回の会合への対応を協議(2016年4月17日)

「モスクワ・リスト」と呼ばれる反体制派と「カイロ合意グループ」が会合を開き、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表との次回の会合への対応について協議した。 会合には、「モスクワ・リスト」(世俗的民主主義者代 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

米・ロシアはシリア政府と政治的解決を受け入れる一部の反体制派との間で「政治的取り分」を合意させることを検討(2016年4月17日)

『ハヤート』(4月17日付、イブラーヒーム・ハミーディー記者)は、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表がシリア政府代表団の通達を受け、リヤド最高交渉委員会に対してアサド大統領による軍事、治安、財務の3部門 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする