日別アーカイブ: 2016年4月6日

米軍主導の有志連合は、ダーイシュの支配下でないはずのイドリブ県で再び空爆を実施(2016年4月6日)

米中央軍(CENTCOM)は、4月6日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して23回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は4回で、フール町近郊(1回)、イドリブ市近郊(1回)、マ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がハワール・キッリス作戦司令室が攻勢を続けるアレッポ県北西部のダーイシュ拠点を越境砲撃(2016年4月6日)

アレッポ県では、ARA News(4月6日付)によると、ハワール・キッリス作戦司令室が攻勢を続ける県北西部で、トルコ軍がラーイー村、ジャッカ村、ラーイル村、アフティームラート村一帯のダーイシュ(イスラーム国)拠点を越境砲 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県でダーイシュ系の反体制派とヌスラ戦線と共闘する反体制派の交戦が続く(2016年4月6日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、アドワーン村で、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うヤルムーク殉教者旅団がジハード主義武装集団と交戦し、武装集団戦闘員4人を殺害、同地を奪還した。 またハイト村一帯では、シャー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系組織と「穏健な反体制派」の連合勢力がアレッポ市内の西クルディスタン移行期民政局支配地域を砲撃し子供3人、妊婦1人など18人を殺害(2016年4月6日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市シャイフ・マクスード地区(西クルディスタン移行期民政局支配地域)をジハード主義武装集団が砲撃し、子供3人、妊婦1人を含む18人が死亡、子供30人を含む70人が負傷した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュがダマスカス郊外県のティシュリーン発電所を襲撃する一方、シリア軍はラッカ市郊外を空爆(2016年4月6日)

ダマスカス郊外県では、ダーイシュ(イスラーム国)広報部門のアアマーク通信が、ダーイシュが首都ダマスカスの北東約50キロに位置するティシュリーン火力発電所を襲撃し、発電所警備隊の兵舎を破壊したと発表した。 これに対して、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表はジュネーブ3会議第3ラウンドを第2期人民議会選挙投票日(4月13日)以降に延期(2016年4月6日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、4月10日に再開予定だったジュネーブ3会議(第3ラウンド)の開催を4月13日以降に延期することを、会議参加予定者らに伝えた。 デミストゥラ国連特別代表は、第2期人民 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする