日別アーカイブ: 2016年4月19日

米主導の有志連合はシリア領内で2回の空爆を実施(2016年4月19日)

米中央軍(CENTCOM)は、4月19日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は3回で、マンビジュ市近郊(1回)、マーリア市近郊(2回 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表はリヤド最高交渉委員会以外の反体制派各派と会談(2016年4月19日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、スイスの首都ジュネーブで、シリア女性評議会の代表と会談、また「モスクワ・リスト」、「カイロ合意グループ」、「フマイミーム・グループ」(ラタキア県フマイミーム航空基地 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ(ダマスカス県)では、ヌスラ戦線の後退を受け、今度はシリア軍がダーイシュと交戦(2016年4月19日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がヤルムーク区(パレスチナ難民キャンプ)内の第15通りなどを制圧したことを受け、シリア軍が迫撃砲などで攻撃を加え、ダーイシュと交戦した。 ** ダルア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュの主要都市ラッカ市、バーブ市を戦闘機(所属不明)が空爆するなか、シリア軍と有志連合はダイル・ザウル県を空爆(2016年4月19日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)が19日未明にダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市の一つバーブ市各所を空爆した。 一方、ダーイシュが撃ったと思われる迫撃砲弾3発がトルコ領内のキリス市に着弾 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

リヤド最高交渉委員会のジュネーブ3会議ボイコットを受け、シリア軍はイドリブ県、ダマスカス郊外県などで空爆を激化、シリア国民連合など反体制派は「虐殺」と非難(2016年4月19日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線やシャーム自由人イスラーム運動が主導するファトフ軍の支配下にあるマアッラト・ヌウマーン市、カフルヌブル市をシリア軍が空爆し、住民8人 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

オバマ米大統領は「米露がともにシリア情勢を進展させなければ、シリアは急速に崩壊する」と述べ、アサド政権の停戦違反に対して圧力をかけることをロシア側に求める(2016年4月19日)

バラク・オバマ米大統領は、CBS(4月19日付)のインタビューに応じ、18日のロシアのヴラジミール・プーチン大統領との電話会談で、米国とロシアが見解を一致させ、シリア情勢を進展させなければ、シリアは「急速に崩壊する」だろ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府代表団長のジャアファリー国連シリア代表「リヤド最高交渉委員会がボイコットしたいなら、そうしてもよい。なぜなら彼らは反体制派唯一の代表者ではないからだ」(2016年4月19日)

ジュネーブ3会議に参加するシリア政府代表団の団長を務めるバッシャール・ジャアファリー国連シリア代表は滞在中のジュネーブでロイター(4月19日付)のインタビューに応じ、そのなかでリヤド最高交渉委員会による協議参加中止決定に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

リヤド高等交渉委員会のヒジャーブ委員長「我々はアサド体制を作るためにジュネーブに来たのではない。この体制を終わらせるために来たのだ」(2016年4月19日)

リヤド高等交渉委員会の委員長を務めるリヤード・ヒジャーブ元首相は、ジュネーブ3会議(第3ラウンド)での協議を監督するために滞在していたジュネーブで記者会見を開き、アサド大統領が残留するかたちでの移行プロセスはあり得ないと … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする