日別アーカイブ: 2018年10月14日

シャーム解放機構はイドリブ県でダーイシュのアジトを摘発、大量の爆発物・機器を押収(2018年10月14日)

イドリブ県では、シャーム解放機構に近いイバー通信(10月14日付)によると、シャーム解放機構の治安機関が、マアッラトミスリーン市近郊にあるダーイシュ(イスラーム国)のアジトを摘発、大量の爆発物・機器を押収した。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコのガジアンテップ県移民局はシリア難民のトルコ国籍取得に関する問い合わせを終了(2018年10月14日)

トルコのガジアンテップ県移民局は、同県で暮らすシリア難民のトルコ国籍取得に関する最終決定を発表した。 ドゥラル・シャーミーヤ(10月14日付)によると、ガジアンテップ県移民局は、手書きのアラビア語で「国籍(取得に関する) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

財務省は「テロ行為」に関与していたとしてダルアー県の13人の動産不動産を没収する決定(2018年10月14日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月14日付)は、財務省は「テロ活動」に関与していたとして、ダルアー県の13人の動産不動産を没収する決定したと伝え、決定文書の写真を掲載した。 動産不動産を没収されるのは、反体制派支配地域で運営 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構はロシア・トルコによる非武装地帯設置合意への姿勢を初めて正式表明:「ジハードから逸脱することはない…。意見表明が遅れたのは他の革命勢力と協議していたから」(2018年10月14日)

シャーム解放機構(旧シャームの民のヌスラ戦線)は、9月17日のロシア・トルコ両首脳によるイドリブ県での非武装地帯設置に関する合意に関して初めて声明を出し、「犯罪者体制打倒、捕虜解放、避難民の安全な帰還をはじめとする我らが … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア当局はイドリブ県の反体制派支配地域の住民にSMSで反体制武装集団の排除を呼びかける(2018年10月14日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月14日付)は、イドリブ県の反体制派支配地域に留まる住民の携帯電話・スマートフォンに対して、シリア政府当局から、ロシア・トルコ首脳が9月17日に同県で設置合意した非武装地帯に関するSMSでメッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アレッポ県北部でトルコの支援を受ける武装集団どうしが交戦(2018年10月14日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月14日付)によると、県北部のアフタリーン市、アフティームラート村、カフラ村、マーリア市で、トルコの支援を受けるシャーム戦線と東部自由人連合に所属する部族民兵が交戦し、双方に死 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構幹部はヨルダンのルクバーン・シリア難民キャンプ封鎖解除のためシリア軍と戦うよう反体制派に呼びかける(2018年10月14日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の幹部アブー・マーリク・タッリー氏はテレグラムのアカウントで、ヨルダン北東部のルクバーン・シリア難民キャンプに対する封鎖を解除するため、シリア軍に対する戦端を開くよう「革命諸派 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

反体制武装集団がアレッポ市を砲撃、ハマー県北部でシリア軍と交戦(2018年10月14日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が13日深夜から14日未明にかけて、非武装地帯内に位置する県北部のバーナ村、ジャイサート村を砲撃した。 シリア軍はまた、ラターミナ町近郊の農地、マアルカバ村を砲撃、ジューリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラクのジャアファリー外務省がシリアを訪問し、ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相と会談(2018年10月14日)

イラクのイブラーヒーム・ジャアファリー外務省を団長とする使節団が、シリアを訪問し、首都ダマスカスでワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相と会談、テロとの戦いにおける連携強化、地域情勢、国際情勢についての意見交換を … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

外務在外居住者省は米主導の有志連合がダイル・ザウル県南東部の爆撃で白リン弾を使用したと非難(2018年10月14日)

外務在外居住者省は国連事務総長および安保理議長宛に書簡を送り、10月13、14日に米主導の有志連合がダイル・ザウル県ハジーン市の住宅街を、国際法上使用が禁止されている白リン弾で爆撃したと報告、安保理に対してこうした違反行 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリアとヨルダンを結ぶナスィーブ・ジャービル国境通行所が15日に再開(2018年10月14日)

シリアのムハンマド・イブラーヒーム・シャッアール内務大臣は、ダルアー県のナスィーブ国境通行所(ヨルダン側はジャービル国境通行所)の再開の準備・調整を行うシリア・ヨルダン技術委員会がジャービル国境通行所で会合を開き、同通行 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はサファー丘でダーイシュとの戦いを続ける(2018年10月14日)

ダマスカス郊外県では、SANA(10月14日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにスワイダー県東部に隣接するサファー丘の岩石砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 AFP, October 14, 2018、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする