日別アーカイブ: 2018年10月9日

シリア国民連合幹部がアレッポ県西部の非武装地帯を訪問、国民解放戦線に所属するシャームの鷹大隊の司令官はこれを批判(2018年10月9日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月10日付)によると、トルコで活動するシリア革命反体制勢力国民連立のアブドゥッラフマーン・ムスタファー代表、ウンス・アブダ報道官を初めとする使節団が、トルコの支援を受ける国民解 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

エジプトのシュクリー外務大臣「シリアでの紛争の政治的解決には、テロ、不法移民、密輸といった問題に対処することが条件となる」(2018年10月9日)

エジプトのサーミフ・シュクリー外務大臣は、スペインのバルセロナで開幕中の地中海連合フォーラムで演説し、「シリア(紛争)の解決はすべての社会集団を代表する愛国的な国家機構を復興することで実現する…。愛国的国家とはシリア国民 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ヒムス県タンフ国境通行所一帯に近いヨルダン北東部のラクバーン・キャンプで深刻な食料・医療品不足(2018年10月9日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月9日付)は、米主導の有志連合が不法占領するヒムス県タンフ国境通行所一帯(55キロ地帯)に近いヨルダン北東部のルクバーン・キャンプで8日、シリア難民の児童2人が医療行為を受けられずに死亡したと … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする

デブカ・ファイル:ロシアがシリアに供与したS-300防空システムは、イラン人専門家が受け取り、運用している(2018年10月9日)

イスラエルのデブカ・ファイル(10月9日付)は、ロシアがシリアに供与したS-300防空システムに関して、イラン人専門家が受け取り、運用している、と伝えた。 AFP, October 9, 2018、ANHA, Octob … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はダーイシュの支配下にあるダイル・ザウル県南東部一帯にビラを散布し、投降と外国人戦闘員についての情報提供を呼びかける(2018年10月9日)

ダイル・ザウル県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターによると、シリア民主軍が上バーグーズ村一帯、ハジーン市一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、戦闘員6 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡で、トルコの庇護を受ける国民軍と地元評議会がオリーブの収益をめぐって鋭く対立(2018年10月9日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月9日付)は、トルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡で、トルコの庇護を受ける国民軍所属の武装集団と地元評議会が農産物(オリーブ)の収益をめぐって鋭く対立していると伝えた。 複数のメディ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領は2018年政令第18号を施行し、国内外に逃亡した兵役忌避者への恩赦を決定(2018年10月9日)

アサド大統領は2018年政令第18号を施行し、国内逃亡罪、国外逃走罪に対する恩赦を行うことを決定した。 2018年政令第18号は、軍事刑罰法(1950年政令第61号)の第100条および第101条が定める兵役忌避者に対する … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:2015年9月末以降、難民246,353人が帰国、避難民158,577人が帰宅(2018年10月9日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月9日付)を公開し、10月8日に難民134人(うち女性40人、子供68人)が新たに帰国したと発表した。 これにより、2018年7月18日以降に帰国 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は10月1日~10月6日までの6日間でシリア領内で70回の爆撃を実施(2018年10月9日)

米中央軍(CENTCOM)は、10月1日~10月6日の6日間でのシリア、イラク両国における有志連合の爆撃の戦果をHPで発表した。 10月1日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し4回の爆撃を実施、このうちシリア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする