日別アーカイブ: 2018年10月8日

シリア政府との和解に応じたスンナ青年旅団の司令官の一人が逮捕(2018年10月8日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月8日付)は、シリアの諜報機関(ムハーバラート)がダルアー県でシリア政府との和解に応じたスンナ青年旅団の司令官の一人ヤースィル・バディーア氏を逮捕したと伝えた。 バディーア氏は「虎」の愛称で知 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍はロシアとの連携パトロールに向けて、反体制派が重火器を撤去したイドリブ県の非武装地帯に車輌、武器を配備(2018年10月8日)

アナトリア通信(10月8日付)は、トルコが後押しする国民解放戦線所属の武装集団やシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が、イドリブ県に設置された非武装地帯から重火器の撤去作業を行うのと並行して、ロシア軍との連携パト … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

SANA:米主導の有志連合がダイル・ザウル県で空挺作戦を実施し、ダーイシュ・メンバーをヘリコプターに乗せて立ち去る(2018年10月8日)

ダイル・ザウル県では、SANA(10月8日付)が複数の住民筋、報道筋の話として伝えたところによると、米主導の有志連合が7日、シャアファ村近郊で空挺作戦を実施し、さまざまな国籍のダーイシュ(イスラーム国)のメンバーをヘリコ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はハマー県北部で中国新疆ウィグル自治区出身者からなるトルキスタン・イスラーム党と交戦(2018年10月8日)

ハマー県では、SANA(10月8日付)によると、シリア軍が県北部のマンスーラ村、タッル・ワースィト村一帯に潜入しようとした中国新疆ウィグル自治区出身者からなるトルキスタン・イスラーム党を撃退した。 また、シリア人権監視団 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:2015年9月末以降、難民24万6,219人が帰国、避難民124万918人が帰宅(2018年10月8日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月8日付)を公開し、10月7日に難民117人(うち女性39人、子供58人)が新たに帰国したと発表した。 これにより、2018年7月18日以降に帰国 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする