日別アーカイブ: 2018年10月27日

ヨルダンのサファディー外務大臣「ルクバーン・キャンプの問題はシリア難民が自発的に帰国できるようにすることで解決する」(2018年10月27日)

ヨルダンのアイマン・サファディー外務大臣は、バハレーンで開幕したマナーマ対話フォーラムで、米主導の有志連合が占領するタンフ国境通行所(ヒムス県)に近いヨルダン北東部のルクバーン難民キャンプの処遇に関して、ロシア、米国と問 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

青山弘之「シリア地方選挙結果(2018年):県議会・県庁所在市議会当選者一覧」(CMEPS-J Report No. 43)

Contemporary Middle East Political Studies in Japan.net (CMEPS-J.net) 現代中東政治研究ネットワーク(CMESP-J.net)に青山弘之「シリア地方選挙 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イスラエル軍報道官「イスラーム聖戦機構によるロケット弾攻撃の責任はシリア政府とイラン・イスラーム革命防衛隊にある」(2018年10月27日)

イスラエル軍のアヴィハイ・アドライ(Avichay Adraee)報道官はツイッターのアカウント(https://twitter.com/avichayadraee)(10月27日付)で、「昨日(26日)に(ガザ地区)か … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のアレッポ県で略奪品の分配をめぐって武装集団どうしが激しく交戦(2018年10月27日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月27日付)によると、トルコの実質占領下にあるバーブ市近郊のタッル・ハワー村などで、トルコの庇護を受ける国民軍に所属する武装集団どうしが激しく交戦した。 同市近郊で戦闘を繰り広 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構は、イドリブ県での非武装地帯設置合意後初となる大規模軍事演習を実施(2018年10月27日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構は、イドリブ県での非武装地帯設置合意後初となる大規模軍事演習を行い、その写真をインターネットを通じて公開した。 演習が行われたのは、イドリブ県南部(詳細な場所は不明)で、同機構 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

サウジアラビアからヨルダンを経由し陸路で帰国したシリア人をシリア軍が「特別待遇」(2018年10月27日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月27日付)は、複数の活動家の情報として、サウジアラビアからヨルダンを経由し陸路で帰国したシリア人が、シリア軍の「特別待遇」を受けていると伝えた。 同サイトによると、今月半ばにダルアー県南部の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

反体制派支配下のアレッポ県北部の2都市がシリア時間を廃止し、トルコ時間を採用(2018年10月27日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月27日付)は、トルコの支援を受ける反体制武装集団(いわゆる「ユーフラテスの盾」作戦司令室所属組織)の支配下にあるアアザーズ市とアフタリーン市で、シリア時間を廃止し、トルコ時間が採用されたと伝 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダーイシュは砂嵐に乗じてYPG主体のシリア民主軍に制圧されていたスーサ町、上バーグーズ村などを奪還(2018年10月27日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月27日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍による県北東部への攻勢で25~26日に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

UNHCRとシリア赤新月社は「治安および輸送上の理由」で有志連合占領地の背後に位置するヨルダン北東部のルクバーン・キャンプへの支援物資輸送を延期(2018年10月27日)

国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)シリア事務所代表のファドワー・アブドゥラッブフ・バールード氏は、米主導の有志連合が占領するヒムス県南東部のタンフ国境通行所に近いレバノン北東部のルクバーン・キャンプへの人道支援の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスタンブールでロシア、ドイツ、フランス、トルコ首脳会談:エルドアン大統領「4カ国はアサド大統領を将来どうするかを決めることはしない」(2018年10月27日)

トルコの首都イスタンブールで、シリア情勢への対応を協議するためのロシア、ドイツ、フランス、トルコ4カ国首脳会談が行われ、ヴラジミール・プーチン大統領、アンゲラ・メルケル首相、エマニュエル・マクロン大統領、レジェップ・タイ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから734人、ヨルダンから474人の難民が帰国、避難民503人が帰宅(2018年10月27日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月27日付)を公開し、10月26日に難民1,208人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは734人(うち女性221人、子供 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする