日別アーカイブ: 2018年10月11日

『デイリー・メール』:ダーイシュのバグダーディー指導者は320人のメンバーを反逆罪で処刑(2018年10月11日)

『デイリー・メール』(10月11日付)は、イラクの複数の諜報筋の情報として、ダーイシュ(イスラーム国)のアブー・バクル・バグダーディー指導者が、320人のメンバーを、反逆罪で処刑するよう命じ、刑が執行されたと伝えた。 A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア民主評議会報道官「シリア政府との対話を頓挫させたシリア側の問題は今も存在する」(2018年10月11日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会のアムジャド・ウスマーン報道官は、シリア政府との交渉に関して「対話が頓挫した原因、そして対話プロセスに関して … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ヨルダン北東部のラクバーン難民キャンプでシリア難民が封鎖解除を求めてデモ(2018年10月11日)

米主導の有志連合が占領するヒムス県タンフ国境通行所に近いヨルダン北東部のルクバーン難民キャンプに収容されているシリア難民が、ヨルダン政府および国民に対して、キャンプへの封鎖を解除し、人道支援を行うよう訴えた。 この抗議行 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ポンペオ米国務長官「イランが支援する武装勢力の完全撤退をシリアが保証しなければ、米国は復興のために1ドルたりとも支援しない」(2018年10月11日)

マイク・ポンペオ米国務長官は、シリア復興への資金援助の是非に関して「イランが支援する武装勢力の完全撤退をシリアが保証しなければ、米国から復興のために1ドルたりとも得ることはできないだろう」と述べた。 ポンペオ国務長官は「 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「「マンビジュ市に関するトルコと米国の合意の実施は遅れているが、まだ死んでいない」(2018年10月11日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は訪問先のハンガリーからの帰国途中の機内で記者団に対して、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)の支配下にあり、米軍が駐留するアレッポ県マンビジュ市一帯の情勢に関して「 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPGはトルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡で反体制武装集団を攻撃(2018年10月11日)

アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)の広報センターによると、トルコの実質占領下にあるアフリーン郡シーヤ村近郊、ラージュー町近郊、ジャンディールス村近郊で9、10日にYPGがスルタ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:2015年9月末以降、難民17,426人が帰国、避難民246,186人が帰宅(2018年10月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(10月11日付)を公開し、10月10日に難民175人(うち女性54人、子供89人)が新たに帰国したと発表した。 これにより、2018年7月18日以降に … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする