日別アーカイブ: 2018年10月31日

デミストゥラ氏の後任として、スウェーデンの外交官ペデルセン氏がシリア問題担当国連特別代表に就任(2018年10月31日)

国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、スタファン・デミストゥラ氏の後任として、ゲイル・ペデルセン氏をシリア問題担当国連特別代表に任命すると発表した。 ペデルセン氏はノルウェーの外交官で、2012~2017年まで国連ノル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サウジ国内で「アサドのほかに神なし」と落書きしたシリア人が当局に逮捕される(2018年10月31日)

サウジアラビアのインターネット日刊紙『サブク』(10月31日付)は、首都リヤドの警察当局が、アル・カルジ県の政府関連施設(軍需工場)の壁に、アサド大統領を支持する落書きをしたサウジ在住のシリア人1人を逮捕したと伝えた。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「アサドの退陣自体は条件とはしない」(2018年10月31日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使は、ベルギーのブリュッセルでの記者会見で、「シリアにおける我々の条件は、同国での不可逆的な政治プロセス、ダーイシュ(イスラーム国)の持続的敗北、イランが主導するすべての勢力 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県カフルハムラ村での拠点設置をめぐって戦闘状態にあったシャーム解放機構と国民解放戦線が和解(2018年10月31日)

アレッポ県カフルハムラ村での拠点設置をめぐって戦闘状態にあったシリアのアル=カーイダのシャーム解放機構と、シャーム自由人イスラーム運動、ヌールッディーン・ザンキー運動などが主導する国民解放戦線は、9項目からなる停戦に合意 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府はトルコの侵攻に乗じて、カーミシュリー市、ハサカ市での支配回復を画策か(2018年10月31日)

バスニュース(10月31日付)は、複数のクルド筋の話として、シリア政府が、トルコ軍によるユーフラテス川以東地域への侵攻に乗じて、ハサカ県カーミシュリー市とハサカ市での支配を回復・拡大を狙い、過去2週間にわたて、カーミシュ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はトルコの侵攻に対応するとして、ダイル・ザウル県南東部でのダーイシュ掃討作戦を中止(2018年10月31日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍は声明を出し、トルコ軍によるアレッポ県アイン・アラブ(コバネ)市一帯およびラッカ県タッル・アブヤド市一帯への砲撃激化を受けて、ダイル・ザウル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍がロジャヴァ支配下のユーフラテス川以東地域(アイン・アラブ市、タッル・アブヤド市一帯)を激しく砲撃(2018年10月31日)

アレッポ県では、ANHA(10月30日付)によると、シャンウルファ県の国境地帯に展開しているトルコ軍砲兵部隊がアイン・アラブ(コバネ)市西方の国境地帯に位置するアーシマ村、クール村、サリーム村、同市東方のサリーブ村を砲撃 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー市避難民キャンプで住民帰還の準備が整う(2018年10月31日)

ダルアー県では、SANA(10月31日付)によると、ダルアー市避難民キャンプ地区で瓦礫などの撤去作業が完了し、住民帰還の準備が完了した。 AFP, October 31, 2018、ANHA, October 31, 2 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

クナイトラ県でイスラエルの地方選挙実施に抗議するゼネスト(2018年10月31日)

クナイトラ県では、SANA(10月31日付)によると、マジュダル・シャムス村、アイン・カニーヤ村、マスアダ村で、占領下ゴラン高原でのイスラエルによる地方選挙実施に抗議するためのゼネストが行われた。 AFP, Octobe … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はハマー市北部に侵攻しようとした反体制武装集団を撃退(2018年10月31日)

ハマー県では、SANA(10月31日付)によると、シリア軍がアトシャーン村方面からハマー市北部一帯に侵攻しようとした反体制武装集団を撃退した。 AFP, October 31, 2018、ANHA, October 31 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領は科学平和評議会執行委員会会合出席者と会談(2018年10月31日)

アサド大統領は、首都ダマスカスでの科学平和評議会執行委員会会合(10月27~29日)に出席するために、シリアを訪れている世界平和評議会(Wolrd Peace Council)と民主青年世界連合の40カ国の代表と会談した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア国防省報道官「トルコ政府は非武装地帯設置にかかる合意が規定するすべての責任や制約を実行していないが、具体的な取り組みを行っている」(2018年10月31日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、シリア情勢に関する声明を出し、そのなかで「トルコ政府はイドリブ県での非武装地帯設置にかかる合意が規定するすべての責任や制約を実行していないが、この点に関して具体的な取り組み … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする