日別アーカイブ: 2018年10月1日

シリア人権監視団:2018年9月の月間死者数は過去最低を記録(2018年10月1日)

シリア人権監視団は、2018年9月のシリア国内での民間人死者が139人(58人)を記録したと発表した。 同監視団によると、2018年9月の月間死者数は、2011年3月以降で最低だという。 なお、9月の死者総数は1,059 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヨルダンのサファディー外務大臣「ラクバーン難民キャンプ解体と難民帰国に向けてロシアと真剣に協議している」(2018年10月1日)

ヨルダンのアイマン・サファディー外務大臣は、スプートニク・ニュース(10月1日付)の取材に応じ、そのなかで「我々はロシアと、ルクバーン難民キャンプを解体し、その住民を帰宅させるため、真剣に協議を行っている」と述べた。 A … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍は米国が制裁対象とするカーティルジー・グループ社にラッカ県の綿花買付を許可(2018年10月1日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月1日付)は、複数の地元筋の話として、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、シリア政府とつながりがあり、米国が制裁対象としているカーティルジー・グ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「次なる目標はマンビジュ浄化」、マティス米国防長官「マンビジュでの合同パトロールのため米軍はトルコ軍への教練を開始した」(2018年10月1日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は国会で演説し、国内外でクルディスタン労働者党(PKK)に対する軍事作戦を継続するとしたうえで、「トルコはシリアとイラクの領土統一を維持しようとしている…。我が国の次なる目 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県とイドリブ県でシャーム解放機構司令官暗殺相次ぐ(2018年10月1日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月1日付)によると、アレッポ市北部のカースティールー街道近くにあるシャーム解放機構の本部をダーイシュ(イスラーム国)のメンバーと思われる一団が襲撃し、4人を殺害した。 ** イ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラン・イスラーム革命防衛隊はアフワズでの軍事パレード襲撃事件の報復として、シリア南東部のダーイシュ拠点を弾道ミサイルで攻撃、米国、YPG主体のシリア民主軍は冷静な反応(2018年10月1日)

イラン・イスラーム革命防衛隊は、9月22日にイラン南西部アフワズ市で発生した軍事パレード襲撃事件(24人死亡)に対する報復として、ダイル・ザウル県南東部のユーフラテス川東岸にある実行犯の司令拠点を狙って弾道ミサイル6発を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県の反体制派とロシアはサファー丘でのダーイシュ掃討に向けて新たな合意を交わす一方、シリア政府当局は元戦闘員の徴兵するため拘束(2018年10月1日)

ドゥラル・シャーミーヤ(10月1日付)は、ダルアー県でシリア政府との和解に応じた反体制武装集団の司令官や地元名士らが、ロシア軍の代表との間に新たな合意を交わしたと伝えた。 同サイトが複数の地元消息筋の話として伝えたところ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡でシリアのアル=カーイダとトルコの支援を受ける反体制派が統合に向けて協議(2018年10月1日)

ANHA(10月1日付)は、複数の地元消息筋の情報として、トルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡のジャンディールス村近郊で、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が、トルコの支援を受ける国民解放戦線と会合を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はサファー丘(ダマスカス郊外県)で、YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル県南東部でダーイシュとの戦闘を続ける(2018年10月1日)

ダマスカス郊外県では、SANA(10月1日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに、スワイダー県東部に隣接するサファー丘の岩石砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦を続け、同丘一帯にある洞窟、拠点などを新たに制圧した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア難民数百人がレバノンから新たに帰国(2018年10月1日)

レバノンで避難生活を送ってきたシリア難民数百人が三つのグループに分かれて、タルトゥース県ダブースィーヤ国境通行所、ヒムス県ザムラーニー国境通行所、そしてダマスカス郊外県ジュダイダト・ヤーブース国境通行所を経由し、シリアに … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは18件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年10月1日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(10月1日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を18件(アレッポ県6件、ハマー県1件、イドリブ県1件、ラタキア県10件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは1件( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は9月24日~9月30日までの7日間でシリア領内で54回の爆撃を実施(2018年10月1日)

米中央軍(CENTCOM)は、9月24日~9月30日の7日間でのシリア、イラク両国における有志連合の爆撃の戦果をHPで発表した。 9月24日は、シリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対し10回の爆撃を実施、このうちシリ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする