レバノンの動き(2014年7月4日)

アブドゥッラー・アッザーム旅団(シャームの民のヌスラ戦線)のスィラージュッディーン・ズライカート報道官はツイッターで、「バアルベック・スンナ派自由人旅団のサイトは、ヒズブッラーに所属する勢力が運営する偽サイトで、我々は慎重を期して、彼らとのコミュニケーションを避けるべきだ」と綴った。

Naharnet, July 4, 2014

Naharnet, July 4, 2014

これに対して、バアルベック・スンナ派自由人旅団はツイッターで反論、「我々がレバノンのキリスト教徒に宣戦布告したから、あなた(ズライカート)は我々が諜報機関だと言っている」、「あなたこそ外国勢力の利益のために活動している」と綴った。

**

NNA(7月4日付)によると、ダマスカス郊外県カラムーン地方の対レバノン国境無人地帯を空爆するシリア軍は、ベカーア県バアルベック郡アルサール村郊外に対しても空爆を行い、シリア人2人が死亡、5人が負傷した。

AFP, July 4, 2014、AP, July 4, 2014、ARA News, July 4, 2014、Champress, July 4, 2014、al-Hayat, July 5, 2014、Kull-na Shuraka’, July 4, 2014、al-Mada Press, July 4, 2014、Naharnet, July 4, 2014、NNA, July 4, 2014、Reuters, July 4, 2014、SANA, July 4, 2014、UPI, July 4, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き パーマリンク