反体制武装集団がシリア政府支配下のアレッポ市各所を砲撃(2018年10月10日)

アレッポ県では、SANA(10月10日付)によると、アレッポ市南部郊外で活動を続ける反体制武装集団が、アレッポ市ジャムイーヤト・ザフラー地区、ナイル通り、新シャフバー地区の住宅街を砲撃し、建物、道路などが被害を受けた。

死傷者は出なかった。

SANA, October 10, 2018

AFP, October 10, 2018、ANHA, October 10, 2018、AP, October 10, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 10, 2018、al-Hayat, October 11, 2018、Reuters, October 10, 2018、SANA, October 10, 2018、UPI, October 10, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク