ヒズブッラーのナスルッラー書記長「我々の政策は「建設的沈黙」に基づく」(2018年10月12日)

ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長は、イマード・ムグニーヤ氏の母親の命日に合わせて追悼のためのテレビ演説を行い、首都ベイルート近郊にミサイル工場があるとのイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相の主張を「茶番」と一蹴した。

ナスルッラー書記長は「ミサイルをめぐるネタニヤフの心理戦は茶番だ…。我々が自分達の兵器について沈黙を続けているのは意図したことであり、目的がある…我々の政策は「建設的沈黙」に基づくもので、敵に自由に情報を与えるものではない」と述べた。

SANA, October 12, 2018

AFP, October 12, 2018、ANHA, October 12, 2018、AP, October 12, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 12, 2018、al-Hayat, October 13, 2018、Qanat al-Manar, October 12, 2018、Reuters, October 12, 2018、SANA, October 12, 2018、UPI, October 12, 2018などをもとに作成。

 

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き パーマリンク