クリミア共和国のアクショーノフ首相がシリアを訪問し、アサド大統領と会談(2018年10月16日)

クリミア共和国のセルゲイ・アクショーノフ首相(閣僚会議議長)はシリアを公式訪問し、首都ダマスカスでアサド大統領と会談した。

クリミア共和国は2014年にウクライナから独立し、ロシア連邦に編入された自治国。

SANA, October 16, 2018

会談でアサド大統領は、ロシア連邦への復帰を希求するクリミア国民の意志が実現したことに歓迎の意をしめした。

これに対して、アクショーノフ首相は両国の独立に向けた意志を守るため、二国間関係を強化したいと伝えた。

両国は、合同通商会館、合同海運公社、両国産品の交換、直行便の開設、ビジネスマンの相互訪問、文化交流計画の策定などにかかる一連の合意を交わした。

RT, October 18, 2018

RT, October 18, 2018

AFP, October 16, 2018、ANHA, October 16, 2018、AP, October 16, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 16, 2018、al-Hayat, October 17, 2018、Reuters, October 16, 2018、、RT, October 18, 2018、SANA, October 16, 2018、UPI, October 16, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き パーマリンク