反体制武装集団がアレッポ市を砲撃し1人死亡(2018年10月18日)

アレッポ県では、SANA(10月18日付)によると、アレッポ市南西部で活動を続ける反体制武装集団がアレッポ市サビール地区の住宅街を砲撃し、1人が死亡、複数人が負傷した。

SANA, October 18, 2018

**

イドリブ県では、イバー通信(10月18日付)によると、シャーム解放機構の治安部隊がムサイビーン村で、爆弾を仕掛けた車、自爆ベルト複数本、大量の武器弾薬を押収した。

**

ハサカ県では、ANHA(10月18日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)が共同統治するハサカ市のサーリヒーヤ地区で爆弾が爆発した。

AFP, October 18, 2018、ANHA, October 18, 2018、AP, October 18, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 18, 2018、al-Hayat, October 19, 2018、Reuters, October 18, 2018、SANA, October 18, 2018、UPI, October 18, 2018、Wikalat al-Iba’ al-Ikhbariya, October 18, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.